埼玉高速鉄道の旅
第三セクター鉄道というと、国鉄やJRから切り離された地方ローカル線を思い浮かべますが、東京近郊にもずいぶんと第三セクター鉄道は存在します。埼玉高速鉄道は東京地下鉄南北線に乗り入れ、というより、実質的には東京地下鉄南北線北側の延伸部分といったほうがいいかもしれません。運賃が高く昼間は利用客も少ないようで、赤字運営だそうです。確かに私も南北線は時々利用しますが、普段、埼玉高速鉄道区間に足を踏み入れることはありません。ただ終点駅のそばにサッカー場があり、サッカーの日は混雑するようです。 2012年8月記
埼玉高速鉄道は東京都の北の端に位置する赤羽岩淵駅が起点。(2013年5月10日 赤羽岩淵) 2013年5月記 終点浦和美園駅は唯一の地上駅。東京地下鉄の車両が到着。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記 終点浦和美園駅からは埼玉スタジアム2002が望めます。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記
2000系。浦和美園駅を発車すると間もなく地下に潜ります。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記 2000系。浦和美園駅を発車すると地下に吸い込まれるように電車が消えていきました。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記 2000系。SRはたぶんSaitama Railの略なんでしょうね。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記
終点浦和美園駅の北側を覗くと、車庫とサッカー場が望めます。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記 浦和美園駅のホーム、手前がホームドアのある普段のホーム。向かい側はサッカーの試合がある日に使われる臨時ホーム。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記 韓国か中国の地下鉄終点駅のような大きな駅。壁にもサッカー。こんな写真を撮って人が一人も写らないほど閑散としていました。(2013年5月10日 浦和美園) 2013年5月記
2000系車内、やはり運賃が高いので空いています。(2013年5月10日) 2013年5月記 2000系。東京急行電鉄目黒線内に乗り入れてきました。(2013年5月10日 東京急行電鉄目黒線多摩川) 2013年5月記 2000系。地上を走る姿を撮るなら目黒線内がいいです。(2008年1月27日 東京急行電鉄目黒線新丸子) 2012年8月記
東京地下鉄南北線車両と並んだ埼玉高速鉄道2000系。(2008年1月27日 東京急行電鉄目黒線新丸子) 2012年8月記 東京急行電鉄目黒線車両と並んだ埼玉高速鉄道2000系。(2008年1月27日 東京急行電鉄目黒線新丸子) 2012年8月記