南阿蘇鉄道の旅
南阿蘇鉄道は、旧国鉄高森線を引き継いだ第三セクターです。レールバスのような単行のワンマンディーゼルカーばかりが走るローカル線ですが、トロッコ列車「ゆうすげ」に人気があります。工事用ディーゼル機関車のような小さな機関車2両が、2軸のトロッコ車両3両を挟みこんで、ノロノロ走ります。この路線は阿蘇の外輪山の中を走るので、沿線は高原ムードですが、かといって、これといった見所は少ないのです。しかし、トロッコ列車はいつも満員のようです。途中白川を渡る鉄橋は、日本有数の高さを誇るようです。 2014年2月記
MT-200A形単行ワンマンカーの高森行き。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの高森行き。奥にトロッコ列車が控えています。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記
MT-200A形単行ワンマンカーが白川橋梁を渡ります。(2010年8月12日 立野〜長陽) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの立野行き車内。けっこう混んでいます。(2010年8月12日) 2014年2月記 終点の高森駅は少しメルヘン的なスタイルの駅舎でした。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記
終点の高森駅にはC12が保存されていました。旧高森線で運転されていた機関車でしょうか。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの立野行き。奥が車庫です。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの立野行きが出発です。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記
MT-200A形単行ワンマンカーの立野行きが出てきました。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの立野行き。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 MT-200A形単行ワンマンカーの立野行き。高森駅は外輪山に囲まれている雰囲気。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記
DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記
DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」のトラ20000。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記 立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」のトラ70000。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記
DB160を先頭にした立野〜高森間トロッコ列車「ゆうすげ」。(2010年8月12日 高森) 2014年2月記