くま川鉄道の旅
くま川鉄道は、旧国鉄湯前線を引き継いだ第三セクター鉄道です。典型的な過疎地の単線非電化のローカル線で、沿線にこれといった見所はないのですが、そのごく普通の田舎の風景を楽しんでもらおうと観光列車も走らせています。地域需要だけでは利用者を増やすといっても限度があるので、観光客誘致に必死といった感じがします。観光列車のスケジュールも、肥薩線の「SL人吉」から接続するダイヤになっていて、人気のSL列車にあやかろうといった姿勢が感じられます。 2014年2月記
KT‐500形の人吉温泉行きが終着駅に到着。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記 KT‐500形の人吉温泉行き車内。(2016年2月21日) 2016年2月記 KT‐500形の人吉温泉行き車内。(2016年2月21日) 2016年2月記
KT‐500形の人吉温泉行き車内。(2016年2月21日) 2016年2月記 KT‐500形の人吉温泉行きが終着駅に到着。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記 KT‐500形の人吉温泉行きが終着駅に到着。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記
KT‐500形の人吉温泉行きが終着駅に到着。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記 KT‐500形の人吉温泉行きが終着駅に到着。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記 KT-200形「KUMA」とKT‐500形。(2016年2月21日 人吉温泉) 2016年2月記
KT‐100形+KT-200形の人吉行きが終着駅に到着。(2010年8月30日 人吉) 2014年2月記 KT‐100形+KT-200形の人吉〜湯前間「KUMA」 は「SL人吉」に接続。(2010年8月11日 人吉) 2014年2月記 KT‐100形+KT-200形の人吉〜湯前間「KUMA」 。(2010年8月11日 人吉) 2014年2月記
KT-200形+KT-31形(元JRキハ31系)ワンマン列車の湯前行きですが、KT-31はなくなったようです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-200形+KT-31形ワンマン列車の湯前行きですが、KT-31はなくなったようです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-100形。車庫は人吉駅に隣接しています。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記
KT-100形。幸福列車のヘッドマーク付き。沿線に「幸福」と名の付く駅があるそうです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-100形。ラッピング車両が多いので、1両毎に少しずつデザインが違うようです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-100形。後方には山が迫っています。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記
KT-100形+KT-31形(元キハ31系)ワンマン列車の湯前行きですが、KT-31はなくなったようです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-100形+KT-31形(元JRキハ31系)ワンマン列車の湯前行きですがKT-31はなくなったようです。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 KT-200形単行ワンマンカーの人吉行きが終着駅に到着。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記
KT-100形単行ワンマンカーの人吉行きが終着駅に到着。(2008年3月7日 人吉) 2014年2月記 終点の湯前駅。(2008年3月7日 湯前) 2014年2月記 KT-31形(元JRキハ31系)+KT200形ワンマン列車の人吉行きですが、KT-31はなくなったようです。(2008年3月7日 湯前) 2014年2月記
KT-200形車内。ロングシートですがトイレ付き。(2008年3月7日) 2014年2月記 KT-31形車内。元JRのキハ31系ですが、なくなったようです。(2008年3月7日) 2014年2月記 KT-31形の座席は元新幹線0系のもの。元JRのキハ31系ですが、なくなったようです。(2008年3月7日) 2014年2月記