神戸新交通の旅
神戸新交通は主に神戸市が出資。JR三宮駅から出るポートアイランド線、通称「ポートライナー」と、JR住吉駅から出る六甲アイランド線、通称「六甲ライナー」の2路線があります。どちらもJRの駅と埋立地を結ぶもので、最初に開業したポートアイランド線は、1981年に行われたポートアイランド博覧会「ポートピア81」に合わせて開業しました。同じ年に開業した大阪市の「ニュートラム」とともに、日本で初めての無人運転のゴムタイヤ駆動の新交通システムで、ホームドアが設置されたのもこれらの路線が最初なんだそうです。その後神戸空港開港で空港まで延伸され、ゴムタイヤ駆動の交通機関では珍しく「快速」もあります。 2013年8月記
ポートアイランド線2000形。(2016年8月1日 中公園) 2016年8月記 ポートアイランド線2000形。(2016年8月1日 中公園) 2016年8月記 ポートターミナル駅に停車中のポートアイランド線2000形。(2016年8月1日 ポートターミナル駅) 2016年8月記
ポートアイランド線のポートターミナル。海外からの大型クルーズ船などはここに入ります。(2016年3月21日 ポートターミナル) 2016年3月記 ポートアイランド線のポートターミナルから望む神戸中心街と六甲山。(2016年3月21日 ポートターミナル) 2016年3月記 ポートアイランド線のポートターミナルから望む神戸中心街と六甲山。(2016年3月21日 ポートターミナル) 2016年3月記
ポートアイランド線の始発、三宮駅。JR、阪急、阪神、地下鉄と接続。(2011年8月9日 三宮) 2013年8月記 ポートアイランド線2000形車内。クロスシート。(2011年8月9日) 2013年8月記 ポートアイランド線2000形車内。無人運転なので先頭部分も客席。(2011年8月9日) 2013年8月記
ポートアイランド線の終点、神戸空港駅。(2011年8月9日 神戸空港) 2013年8月記 ポートアイランド線2000形。空港の展望デッキから。(2011年8月9日 神戸空港) 2013年8月記 ポートアイランド線車内から。ポートアイランドと空港島を結ぶ橋。(2011年8月9日 京コンピューター南〜神戸空港) 2013年8月記
ポートアイランド線車内から。正面がポートアイランドです。(2011年8月9日 京コンピューター南〜神戸空港) 2013年8月記 ポートアイランド線車内から見た空港島。左の建物が空港ターミナル、右に管制塔。(2011年8月9日 京コンピューター南〜神戸空港) 2013年8月記 ポートアイランド線車内から。ポートアイランド博覧会の象徴だったポートピアホテル。(2011年8月9日 市民広場〜医療センター) 2013年8月記
ポートアイランド線車内から。中央にポートタワーが見えます。(2011年8月9日 ポートターミナル〜中公園) 2013年8月記 ポートアイランド線車内から。神戸の中心街が見えてきました。(2011年8月9日 ポートターミナル〜中公園) 2013年8月記 六甲アイランド線アイランド北口駅。北九州と大分行きフェリー乗場の最寄り駅。(2009年8月8日 アイランド北口) 2013年8月記
ポートアイランド線2000形。ポートアイランドへの橋を渡ります。(2009年8月12日 ポートターミナル) 2013年8月記 六甲アイランド線1000形。沿線には大型マンションを多く見ます。(2008年1月13日 住吉) 2013年8月記 六甲アイランド線1000形。通称「六甲ライナー」。(2008年1月13日 住吉) 2013年8月記
六甲アイランド線1000形車内。ロングシートです。(2008年1月13日) 2013年8月記 六甲アイランド線1000形車内。無人運転のため先頭部にも座席が。(2008年1月13日) 2013年8月記 ポートアイランド線2000形。現在はこの1形式で運行。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記
ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。バックに六甲山が見えます。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記 ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記 ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記
ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記 ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記 ポートアイランド線8000形ですが、引退したようです。分岐駅ではガイドウェイが複雑に交錯します。(2008年1月13日 中公園) 2013年8月記