いすみ鉄道の旅
いすみ鉄道は元国鉄木原線、木原線の意味は木更津と大原を結ぶという意味だそうで、当初の計画では房総半島横断だったようです。つまり現在の久留里線も本来は木原線の一部ということになるのでしょう。現在は沿線人口も少なく、地域の移動手段は自家用車というのが一般的ですから、利用者も少なく苦しい経営を強いられているようです。資格取得自己負担で運転手募集というのはニュースにもなりました。しかし東京から日帰りできて、沿線は菜の花や桜が美しく、近年はキハ52やキハ28が国鉄デザインで走るなどで鉄道ファンにも人気です。 2012年10月記
いすみ300形の大原行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 キハ28形+キハ52形の快速大原行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 いすみ300形の大多喜行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記
キハ52形+キハ28形の急行上総中野行き。キハ52形は塗装が変わりました。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 キハ52形+キハ28形の急行上総中野行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 いすみ350形+いすみ300形の大原行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記
いすみ300形+いすみ350形の大多喜行き。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 いすみ350形の大多喜行き。週末は観光客で賑わいます。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 いすみ350形の大多喜行き。すっかりムーミンはいすみ鉄道のキャラクターになってしまいました。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記
いすみ鉄道もなか10個入りを購入1650円。(2014年4月5日 大原) 2014年4月記 いすみ鉄道もなかは、翌日友人宅でホームパーティがあったの皆で食べました。(2014年4月6日) 2014年4月記 いすみ鉄道もなか。もなか自体も車両の形になっています。(2014年4月6日) 2014年4月記
いすみ鉄道の大原駅。駅前にはでディーゼルカースタイルの飲料販売機、キハ28形も見えています。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記 大原駅にいすみ鉄道グッズがたくさん売られています。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記 ホームではすでにキハ28形が待っています。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記
キハ28形はピカピカに磨かれているといった感じです。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記 20メートル級車両2両連結だとホームからはみ出るようです。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記 キハ52形にも「急行」のサボがありました。(2013年7月28日 大原) 2013年8月記
キハ28形車内。セミクロスシートですがボックス席中心です。(2013年7月28日) 2013年8月記 キハ28形車内。一部の座席には大形テーブルがあります。(2013年7月28日) 2013年8月記 キハ28形車内。本当に「網棚」です。懐かしいですね。(2013年7月28日) 2013年8月記
キハ28形車内。車端部には鉄道地図が。これも懐かしいです。(2013年7月28日) 2013年8月記 キハ52形車内。大糸線で使われた車両でワンマン対応です。(2013年7月28日) 2013年8月記 キハ52形車内。一角を利用して記念スタンプなどが置いてありました。(2013年7月28日) 2013年8月記
キハ52形車内。ファンの人達の支援で成り立っているようです。(2013年7月28日) 2013年8月記 車内で購入した急行券。300円。(2013年7月28日) 2013年8月記 急行に乗車するとこのようなパンフレットが配られます。(2013年7月28日) 2013年8月記
車内よりムーミン谷。(2013年7月28日 西大原〜上総東) 2013年8月記 国吉駅にはムーミンショップがあります。(2013年7月28日 国吉) 2013年8月記 「そと房」のヘッドマークを付けたキハ28形+キハ52形。(2013年7月28日 国吉) 2013年8月記
国吉駅には国鉄キハ30も飾られています。(2013年7月28日 国吉) 2013年8月記 キハ28形が2号車で、指定席券を買うとキハ28ですが、あいてれば自由席の人も座れます。(2013年7月28日 国吉) 2013年8月記 キハ28形にはサボにも「そと房」。(2013年7月28日 国吉) 2013年8月記
沿線で最も大きな駅は大多喜駅です。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 国鉄時代を彷彿とする姿です。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 キハ52形には幌からはみ出す大きなヘッドマーク。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記
いすみ300形の上総中野行き。車内は鉄ちゃんでいっぱいのようです。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 いすみ300形と並んだキハ28形。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 いすみ200´形。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記
キハ52形と顔を合わせたいすみ200´形。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 いすみ350形。新車ですがどこか国鉄キハ22を連想するスタイル。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記 キハ28形。急行、指定席のサボ。(2013年7月28日 大多喜) 2013年8月記
いすみ200´形。典型的なレールバスといった車両。ムーミンのヘッドマーク付き。(2012年4月2日 大原) 2012年10月記 いすみ200´形。いすみ鉄道沿線は菜の花でも知られています。(2012年4月2日 大原) 2012年10月記 いすみ300形は2012年導入の新型車両。セミクロスシートでトイレ付き。(2012年4月2日 大原) 2012年10月記
大原駅。清涼飲料水の自動販売機がいすみ鉄道の標準色とキハ52のデザインでした。(2011年6月26日 大原) 2012年10月記 キハ52形。元JR西日本大糸線で運行されていた車両です。「そと房」のヘッドマーク付き。(2011年6月26日 大原) 2012年10月記 キハ52形。いすみ鉄道ではこの車両を観光列車的に走らせています。「清澄」のヘッドマーク付き。(2011年6月26日 大原) 2012年10月記
いすみ200´形。ミイのヘッドマーク付きですが、ムーミンといすみ鉄道の関連がはっきりしません。(2011年6月26日 大原) 2012年10月記 写真右側がJR東日本外房線大原駅、左の一角がいすみ鉄道大原駅。(2007年10月23日 大原) 2012年10月記 いすみ200´形2両編成ですが、後部1両は団体貸切でした。(2007年10月23日 大原) 2012年10月記