井原鉄道の旅
井原鉄道はJR西日本伯備線の総社と同じく福塩線神辺を結ぶ路線で、国鉄時代に井原線として計画されていましたが、国鉄の分割民営化などで国鉄線として運行されることなく第三セクター鉄道となりました。東の起点は正確には総社駅の1駅手前の清音駅なのですが、総社〜清音間はJRの切符では井原鉄道の列車には乗れないので注意が必要です。全国でも変わった例だと思います。 2013年9月記
清音駅は井原鉄道の起点で、JR西日本伯備線の駅に隣接。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 井原鉄道の駅はホームにあります。見えている電車は伯備線。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 IRT355形の清音行きワンマンカーが終着駅に到着。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記
IRT355形の清音行きワンマンカーとJR西日本伯備線の115系。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 IRT355形の清音行きが終着駅に到着。駅はホームにあります。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 IRT355形の清音行きが終着駅に到着。奥の電車はJR西日本伯備線。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記
IRT355形の清音行きワンマンカーが終着駅に到着。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 週末に利用するなら、スーパーホリデーパス1000円がお得で、清音〜神辺間の片道運賃より安くなります。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 IRT355形の福山行きワンマンカー車内。転換クロスシートのトイレ付き。(2015年9月6日) 2015年9月記
IRT355形の福山行きワンマンカー車内の広告。何か違うような気がします。(2015年9月6日) 2015年9月記 IRT355形の福山行きワンマンカーより。伯備線の線路をまたいで枝分かれします。(2015年9月6日 清音) 2015年9月記 IRT355形の福山行きワンマンカーより。高梁川を渡ります。(2015年9月6日 清音〜川辺宿) 2015年9月記
IRT355形の総社行きワンマンカーと福山行きワンマンカー。(2015年9月6日 井原) 2015年9月記 井原駅。井原鉄道沿線の中心となる駅。(2015年9月6日 井原) 2015年9月記 井原駅前の通り。(2015年9月6日 井原) 2015年9月記
IRT355形の福山行きワンマンカー。(2015年9月6日 井原) 2015年9月記 IRT355形の福山行きワンマンカー。ここからJR西日本福塩線に乗り入れます。(2015年9月6日 神辺) 2015年9月記 IRT355形の福山行きワンマンカー。ここからJR西日本福塩線に乗り入れます。(2015年9月6日 神辺) 2015年9月記
IRT355形の総社行きワンマンカー。神辺駅ではJR西日本福塩線の駅の片隅から出発します。(2015年9月6日 神辺) 2015年9月記 IRT355形。全列車がこの1形式のみで運行します。(2009年10月11日 神辺) 2013年9月記 IRT355形のレトロ調車両「夢 やすらぎ」。(2009年10月11日 神辺) 2013年9月記
神辺駅は西の終点になり、ここでJR西日本福塩線に接続します。(2009年10月11日 神辺) 2013年9月記 IRT355形。「得得市」のヘッドマーク付きでJR線に乗り入れてきました。(2007年10月4日 JR西日本福塩線福山) 2013年9月記