えちぜん鉄道の旅
えちぜん鉄道は元々は京福電気鉄道という私鉄だった路線ですが、2度の事故を起こし、第三セクター化されました。元阪神電気鉄道、元愛知環状鉄道、そしてまだ見ていませんが、元JR東海飯田線の車両も走るそうです。近年、地方鉄道でアテンダントと呼ばれる女性が乗っていることが多くなりましたが、えちぜん鉄道が最初(?)ではなかったかと思います。ドア操作をするわけでもないので、どんな意味があるのかな?と思っていましたが、乗ってみて納得しました。鼻の下を長くしたおやじが、「乗車券を拝見」といわれているわけでもないのに、自ら乗車券を見せていました。人気があるんですね。 2013年5月記
三国芦原線田原町駅で福井鉄道と接続。手前の線路2本は福井鉄道で、その線路を渡った先にえちぜん鉄道の田原町駅があります。(2016年6月26日 田原町) 2016年6月記 三国芦原線6101形の三国港行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 田原町) 2016年6月記 三国港駅は三国芦原線の終着駅。(2016年6月26日 三国港) 2016年6月記
三国芦原線6101形の福井行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 三国港) 2016年6月記 三国芦原線三国港駅は昔の漢字で表記。(2016年6月26日 三国港) 2016年6月記 三国芦原線6101形の福井行きワンマンカー。アーチ橋がありました。(2016年6月26日 三国港) 2016年6月記
三国芦原線三国港駅のホームからは海が見えました。(2016年6月26日 三国港) 2016年6月記 勝山永平寺線と三国芦原線が分岐する福井口駅はJR北陸本線高架下にありました。(2016年6月26日 福井口) 2016年6月記 福井鉄道乗り入れの「キーボ」が回送で出て行きますが、この車両は高いホームからは乗降できません。(2016年6月26日 福井口) 2016年6月記
三国芦原線6101形の三国港行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 福井口) 2016年6月記 勝山永平寺線6101形の勝山行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 福井口) 2016年6月記 勝山永平寺線6101形の勝山行き車内。このゴムは自転車固定用だそうです。(2016年6月26日) 2016年6月記
勝山永平寺線6101形の福井行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記 勝山駅は勝山永平寺線の終着駅。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記 勝山駅からは恐竜博物館行きのバスが出ていました。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記
勝山駅は勝山永平寺線の終着駅。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記 勝山永平寺線勝山駅には古い車両が展示してありました。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記 勝山永平寺線勝山駅には古い車両が展示してありました。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記
勝山永平寺線6101形の福井行きワンマンカー。元愛知環状鉄道車両。(2016年6月26日 勝山) 2016年6月記 勝山永平寺線福井行きより。(2016年6月26日 越前野中) 2016年6月記 勝山永平寺線福井行きより。(2016年6月26日 越前野中) 2016年6月記
勝山永平寺線6101形の勝山行き。かつて右に行くと永平寺方面でした。(2016年6月26日 永平寺口) 2016年6月記 勝山永平寺線永平寺口駅。(2016年6月26日 永平寺口) 2016年6月記 かつての永平寺口駅。(2016年6月26日 永平寺口) 2016年6月記
かつて永平寺方面への路線があった頃は、このホームから支線の列車が出ていました。現在は使われていません。(2016年6月26日 永平寺口) 2016年6月記 勝山永平寺線7001形の福井行きワンマン列車。元JR東海119系。(2016年6月26日 永平寺口) 2016年6月記 勝山永平寺線7001形の福井行きワンマン列車車内。元JR東海119系。(2016年6月26日) 2016年6月記
勝山永平寺線7001形の福井行きワンマン列車車内。ここはトイレがあった場所?元JR東海119系。(2016年6月26日) 2016年6月記 勝山永平寺線7001形の福井行きワンマン列車が福井に到着。「福井鉄道・えちぜん鉄道共通1日フリーきっぷ」1400円を利用しました。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記 勝山永平寺線7001形の福井行きワンマン列車が福井に到着。元JR119系。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記
福井の駅は高架の終点になっていました。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記 福井駅はJR北陸本線高架下にありました。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記 フェニックス田原町ラインの「キーボ」が福井鉄道線に乗り入れ。(2016年6月27日 福井鉄道市役所前) 2016年6月記
6101形の勝山行き単行ワンマン列車。この車両は元愛知環状鉄道300形。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記 6101形の三国港行き単行ワンマン列車。この車両は元愛知環状鉄道300形。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記 7000形の福井行き。この車両は元JR東海119系。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記
6101形の福井行き単行ワンマン列車。この車両は元愛知環状鉄道300形。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記 7000形の福井行き。この車両は元JR東海119系。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記 7000形の勝山行き。この車両は元JR東海119系。(2015年5月16日 新福井) 2015年5月記
5001形。えちぜん鉄道はJR福井駅の東側から出ます。右に見える高架がJR。(2009年7月5日 福井) 2013年5月記 2101形は元阪神電気鉄道5231形。ラッシュ時は2両編成。(2009年7月5日 福井口) 2013年5月記 6101形は元愛知環状鉄道300形。「七夕アート電車」。(2009年7月5日 福井口) 2013年5月記
6101形車内。この車両は元愛知環状鉄道300形。(2009年7月6日) 2013年5月記 6101形は元愛知環状鉄道300形。昼間は単行。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 2101形は元阪神電気鉄道5231形。京福時代からの車両。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記
5001形。唯一の自社オリジナル車両です。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 2101形は元阪神電気鉄道5231形。ここから先は単線なので行き違い。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 6101形は元愛知環状鉄道300形。後方の高架はJR北陸本線。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記
1101形は元阪神電気鉄道5001形「デジコロ号」。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 2101形は元阪神電気鉄道5231形。快速福井行き。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 6001形は元愛知環状鉄道100形。左の高架はJR。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記
6101形は元愛知環状鉄道300形。「七夕アート電車」。(2009年7月6日 新福井) 2013年5月記 福井口駅。ここで三国芦原線と勝山永平寺線が分岐します。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記 5001形。前面が「く」の字に折れ曲がった独特なスタイル。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記
1101形は元阪神電気鉄道5001形。「デジコロ号」。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記 2201形は元阪神電気鉄道3301形。阪神の面影があります。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記 6101形は元愛知環状鉄道300形。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記
6101形は元愛知環状鉄道300形。(2009年4月10日 福井口) 2013年5月記 6101形は元愛知環状鉄道300形。アテンダントが乗務。(2009年4月10日 福井口、福井) 2013年5月記 福井駅。奥がJR西日本北陸本線福井駅。(2009年4月10日 福井) 2013年5月記