神戸市営地下鉄の旅
神戸市営地下鉄には西神・山手線と海岸線の2路線があります。西神・山手線は新神戸〜西神中央間ですが、途中の新長田を境に都市部が山手線、北部の住宅地を走る区間が西神線と線名が分かれているそうです。さらに西神線も厳密には西神線と西神延伸線に分かれているそうですが、現実的ではないのでその話は無視します。いろいろな線名があるわけですが、電車はすべて直通していて、これらを合わせて1本の西神・山手線でいいと思います。ただし新長田を境に雰囲気はかなり変わり、新長田まではJR山陽本線に沿っていますが、新長田からは北部の新興住宅地に向きを変え、地上に出て坂をぐいぐい上ります。いっぽうの海岸線はリニアモーター地下鉄で、ミニサイズの断面、編成も地下鉄としては短い4両編成です。 2013年8月記
西神・山手線西神中央駅。地下駅ではありません。(2010年7月21日 西神中央) 2013年8月記 西神・山手線学園都市駅。ここも地下駅ではありません。(2010年7月21日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線3000形。西神・山手線では最も新しい車両で当初からVVVFインバータ制御。(2010年7月21日 学園都市) 2013年8月記
西神・山手線1000−01形。登場時はチョッパ制御でしたが、現在はほとんどの編成がVVVFインバータ制御に改造。(2010年7月21日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線1000−01形。この沿線は高架ではなく住宅地などより一段低いところに線路が敷かれています。(2010年7月21日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線1000−02形。デザインは昔の神戸市電を踏襲。(2010年7月21日 学園都市) 2013年8月記
海岸線5000形。リニアモーター駆動の4両編成、路線名通り海沿いを走ります。(2010年7月21日 新長田) 2013年8月記 北神急行電鉄7000系と並んだ西神・山手線1000−02形。(2009年1月12日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線2000形と並んだ3000形。(2009年1月12日 学園都市) 2013年8月記
西神・山手線1000−01形。神戸市営地下鉄初代の車両。(2009年1月12日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線2000形。現在でもチョッパ制御で過渡的な車両。(2009年1月12日 学園都市) 2013年8月記 西神・山手線3000形。最も新しい車両です。(2009年1月12日 学園都市) 2013年8月記
西神・山手線1000−01形。(2009年1月12日 湊川公園) 2013年8月記 海岸線5000形。海岸線は全線が地下です。(2008年1月13日 三宮・花時計前) 2013年8月記 海岸線5000形。レール間にリニアモーターの磁石が並んでいます。(2008年1月13日 三宮・花時計前) 2013年8月記