鳥取の路線バス 日本交通・日ノ丸自動車
鳥取県内を走る路線バスは日本交通と日ノ丸自動車の2社です。鳥取県には有力な都市として鳥取市と米子市がありますが、どちらかがどちらかを拠点にするのではなく、両者のネットワークはほぼ拮抗しています。それにしても鳥取のバス会社で感じるのは、2社とも鳥取の地名がバス会社に入っておらず、よそ者には社名だけではどこのバス会社か分かりませんね。どうして「鳥取交通」とか「鳥取バス」とか「因幡自動車」とかにならなかったのでしょうね。不思議です。 2013年10月記
日本交通のノンステップ車。(2015年9月5日 鳥取駅) 2015年9月記 日ノ丸自動車の中型車。(2015年9月5日 智頭駅前) 2015年9月記 日ノ丸自動車の中型車。(2015年8月21日 米子空港) 2015年9月記
日本交通。鳥取駅からの路線バスで観光客が多く利用するのは砂丘を通る路線。(2010年7月27日 鳥取駅) 2013年10月記 日本交通の大山行き。ずばり大山の登山口に行く便でしょうか。(2009年8月27日 米子駅) 2013年10月記 日本交通のノンステップ車。皆生温泉行き。皆生温泉は海岸沿いです。(2009年8月27日 米子駅) 2013年10月記
日ノ丸自動車の境港行き。JR境線に沿って運行する便。(2009年8月27日 米子駅) 2013年10月記 日ノ丸自動車の境港行き。左の写真の車両より年式が古く、ヘッドライトが丸。(2007年8月16日 米子駅) 2013年10月記 日ノ丸自動車の米子空港行き。空港行きも通常の路線バススタイル。(2007年8月16日 米子駅) 2013年10月記
日本交通。三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2007年8月16日 米子駅) 2013年10月記 日ノ丸自動車の中型車。日野「レインボー」。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記 日ノ丸自動車と日本交通が並んでいる鳥取駅。高架はJR西日本山陰本線。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記
日ノ丸自動車の小型車で運行の鳥取市100円循環バス「くる梨」。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記 日本交通の中型車。三菱ふそう「エアロミディ」。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記 日本交通の中型ノンステップ車。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記
日本交通の「ループ麒麟獅子」。鳥取の観光スポットを巡回。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記 日本交通の中型車で運行の「湯村温泉ゆめぐりエクスプレス」。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記 日本交通のボンネットバス。鳥取駅から砂丘を通って岩井まで運行。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年10月記
日本交通のボンネットバス車内。木の床がレトロです。(2007年8月17日) 2013年10月記 日本交通のボンネットバス車内。後部に非常口があります。(2007年8月17日) 2013年10月記 日本交通のボンネットバス車内。シンプルなハンドル周辺。(2007年8月17日) 2013年10月記
日本交通のボンネットバス。このバスで鳥取駅から鳥取砂丘を往復しました。(2007年8月17日 鳥取砂丘) 2013年10月記