東京の路線バス その2 京浜急行バス・羽田京急バス
京浜急行バスは羽田空港に京浜急行電鉄が乗り入れるまではよく利用したものですが、現在は羽田空港内のターミナル間を結ぶ無料循環バスくらいしか使う機会がなくなりました。この無料循環バスは、ふたつある国内線ターミナルを循環している路線と、国際線ターミナルを含めた3ターミナルを循環しているものがあるのですが、それぞれでデザインが異なります。また京浜急行バスでは今後はノンステップ車が標準となるのかどうかは分かりませんが、ノンステップ車にとくに「ノンステップ」であることの表示がありません。だいたいのバス会社では「ノンステップ」と記してあるので珍しい存在かもしれません。 2012年9月記
羽田京急バスの蒲31系統車内。羽田空港から蒲田駅に向かっています。(2015年2月25日) 2015年2月記 羽田京急バスの蒲95系統羽田空港行き。路線バスタイプの車両ですが、空港バスなどと同じデザイン。(2013年6月8日 蒲田駅) 2015年2月記 京浜急行バスの日産ディーゼル車。路線バスではなく社員専用の通勤バスのようです。(2013年5月10日 蒲田駅東口) 2015年2月記
京浜急行バスのノンステップ車。この車両は一般塗装車ですが空港内無料循環バスとして運行。(2011年7月7日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスの羽田空港内無料循環バス。電気ハイブリッド車で、エンジンで発電して電気モーター駆動。(2010年11月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスの羽田空港内無料循環バス。電気ハイブリッド車ですがエンジン駆動。(2010年11月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記
京浜急行バスの羽田空港内無料循環バス。電気ハイブリッド車。(2010年11月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスの羽田空港内の無料循環バスにはいくつかのルートがあります。(2010年11月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスの羽田港内無料循環バスですが、国際線ターミナルには行かず、国内線の第1ターミナルと第2ターミナルを行ったり来たりの路線もあります。(2010年11月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記
京浜急行バスの電気ハイブリッド車。(2008年4月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バス。東京のバスとしては三菱ふそうの古いタイプ。(2008年4月2日 羽田空港第2ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスのノンステップ車。京浜急行バスはとくにノンステップバスの表示はありません。(2008年4月2日 羽田空港第1ターミナル) 2012年9月記
京浜急行バスのCNGノンステップ車。(2007年11月23日 JR大森駅東口) 2012年9月記 京浜急行バスのノンステップ車。大森駅には多くの路線が集まる。(2007年11月23日 JR大森駅東口) 2012年9月記 京浜急行バスのノンステップ車。京浜急行バスではとくに車体に「ノンステップ」とは記されていません。(2007年11月23日 JR大森駅東口) 2012年9月記
京浜急行バスの羽田空港内無料循環バス。ノンステップ車。(2007年11月13日 羽田空港第2ターミナル) 2012年9月記 京浜急行バスの羽田空港内無料循環バスは以前はこんな塗装でした。ノンステップ車。(2007年11月13日 羽田空港第2ターミナル) 2012年9月記