東京の路線バス その11 はとバス・フジエクスプレス・ケイエム観光・日立自動車交通
東京観光といえば古くから「はとバス」は知名度の高い存在です。黄色いバスで(近年は黄色とは限りませんが)、通常の観光バスとは一風変わったユニークなバスを走らせています。個人ではなかなか体験できないようなコースも取り揃えているようですが、東京に住んでいるとなかなか乗る機会はないものです。しかし同窓会や女子会に利用する人も多くなっているようです。バスの種類はガラリと変わって、近年東京では、臨海部を中心に、新規に路線バス事業に参入する会社が多くなっています。フジエクスプレス、ケイエム観光、日立自動車交通などがそれにあたります。 2012年9月記
フジエクスプレスの中型車で運行の港区コミュニティバス「ちいばす」。(2013年6月1日 品川駅港南口) 2013年6月記 フジエクスプレスの小型車で運行の港区コミュニティバス「ちいばす」。(2013年6月1日 品川駅港南口) 2013年6月記 ケイエム観光の品川・田町とお台場を結ぶ「お台場レインボーバス」。(2013年6月1日 品川駅港南口) 2013年6月記
日立自動車交通の品川・田町とお台場を結ぶ「お台場レインボーバス」。(2013年5月25日 東京駅八重洲北口) 2013年6月記 ケイエム観光の浜松町とお台場を結ぶ「qフラワーバス」。(2013年4月8日 浜松町駅前) 2013年6月記 はとバス「オー・ソラ・ミオ」。屋根なしのオープントップバスで、ドイツのドレクメーラー製。(2009年11月1日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記
はとバス「オー・ソラ・ミオ」はイタリアのナポリ民謡「オー・ソレ・ミオ」をもじったのだと思いますが、かなりふざけたネーミングに思えます。(2009年11月1日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記 はとバス。日野新型「セレガ」のハイブリッド車。(2009年11月1日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記 はとバスの定期観光で運行される国産ダブルデッカー。三菱ふそう「エアロキング」。(2008年3月15日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記
はとバス「はとまるくん」はシアター状の座席。日本では見ないスタイルですが国産です。(2008年3月15日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記 はとバス「ハローキティバス」。(2008年3月15日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記 はとバス。ドイツのドレクメーラー製ダブルデッカー。(2008年3月15日 日の出桟橋) 2012年9月記
はとバス「ハローキティバス」はベルギーのバンホール製。(2007年12月24日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記 はとバス。「ハローキティバス」にはいくつかのデザインがあるようです。(2007年12月24日 東京駅丸の内南口) 2012年9月記