静岡の路線バス その1 沼津登山東海バス・西伊豆東海バス・中伊豆東海バス・
南伊豆東海バス・伊豆東海バス・東海バスオレンジシャトル
以前は東海自動車というひとつのバス会社でしたが、現在は地域ごとの運行会社に分社化されているようです。しかし車両のデザインなどは同じなので、利用者としてはまとめて「東海バス」でいいのではないでしょうか。また再編時に箱根登山鉄道の路線が一部編入されたので、現在でも箱根登山鉄道時代のデザインをしたバスはけっこう見かけます。といっても東海バスも小田急系列、箱根登山鉄道も小田急系列ですから、これも利用者にとっては大きな違いではないと思います。ところで伊豆半島は東京からも近く、東京から気軽に行ける行楽地だったはずなのですが、近年は観光客が減り、その影響でボンネットバス「伊豆の踊子」も運行をやめてしまったそうです。「伊豆の踊子」というと復活ボンネットバスの代表格だっただけに寂しいですね。 2013年2月記
東海バスオレンジシャトルの特急松崎行き。(2016年7月31日 三島駅) 2016年8月記 西伊豆東海バス。元神奈川中央交通?(2015年7月7日 下田駅) 2016年8月記 南伊豆東海バスのワンステップ車。(2015年7月7日 下田駅) 2016年8月記
沼津登山東海バスの中型車。箱根登山鉄道時代のデザイン。(2012年12月29日 沼津駅) 2013年2月記 沼津登山東海バスは主に沼津、三島を中心に運行しています。(2008年7月20日 三島駅) 2013年2月記 沼津登山東海バス。東海バスにはさまざまなデザインがあり、これは横のラインだけのおとなしいデザイン。(2008年7月20日 三島駅) 2013年2月記
沼津登山東海バスの中型ノンステップ車。これが最も新しいデザインでしょうか?(2008年7月20日 三島駅) 2013年2月記 沼津登山東海バスの中型ノンステップ車。日野「レインボー」。(2008年7月20日 三島駅) 2013年2月記 西伊豆東海バスは主に伊豆半島西海岸松崎などを中心に運行します。(2008年7月20日 三島駅) 2013年2月記
西伊豆東海バス。東海バスは小田急系列ですが、これは側面のデザインが小田急グループのものです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バスは主に修善寺を中心に運行しています。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バス。後方には伊豆箱根鉄道の電車が見えます。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記
中伊豆東海バス。どこか神奈川中央交通にも似たデザインに見えます。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バス。いすゞ「キュービックバス」。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バス。他の車両とは全く異なるデザインです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記
中伊豆東海バスの小型車。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バスのボンネットバス「伊豆の踊子」ですが、現在は運行されていないようです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バスのボンネットバス「伊豆の踊子」。新旧のバスが並んでいますが、現在は運行されていないようです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記
中伊豆東海バスのボンネットバス「伊豆の踊子」は復活ボンネットバスの代表格だったのですが、現在は運行されていないようです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 中伊豆東海バスのボンネットバス「伊豆の踊子」ですが、現在は運行されていないようです。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記 南伊豆東海バスは主に下田などを中心に運行します。(2008年7月20日 修善寺駅) 2013年2月記
伊豆東海バスは主に熱海や伊東を中心に運行します。(2008年7月20日 伊東駅) 2013年2月記 伊豆東海バス。日野「ブルーリボン」。(2008年7月20日 伊東駅) 2013年2月記 伊豆東海バス。(2008年7月20日 伊東駅) 2013年2月記
伊豆東海バスの中型ノンステップ車。ノンステップ車は中型車のみにあるようです。(2008年7月20日 伊東駅) 2013年2月記 伊豆東海バスのレトロバス「リンガーベル」。(2008年7月20日 伊東駅) 2013年2月記