沖縄の路線バス その4 
とかしき観光バス・伊江島観光バス・宮古共栄バス・八千代バスタクシー
とかしき観光バスは渡嘉敷島のバスです。伊江島観光バスはその名の通り伊江島を運行します。ともに沖縄本島とのフェリーの運航に合わせて港を拠点に運行し、路線バスといってもマイクロバスでの運行です。宮古共栄バスと八千代バスタクシーは宮古島のバス会社で、こちらは本格的な車両です。宮古共栄バスは宮古空港と市内の間の行き来に使いましたが、利用者は少なく、過疎地のローカルバスといった雰囲気でした。 2014年10月記
伊江島観光バス。(2016年1月26日 伊江港) 2016年1月記 とかしき観光バス。港にフェリーが到着したのでその客を受けて出発です。(2016年1月28日 渡嘉敷港) 2016年1月記 とかしき観光バスの阿波連ビーチ行き。(2016年1月28日 渡嘉敷港) 2016年1月記
とかしき観光バスの小型車。(2016年1月28日 渡嘉敷港) 2016年1月記 とかしき観光バスは島民が使うことはなさそうで、那覇の泊港から来る観光客をビーチに運ぶために運行しているようです。(2016年1月28日 渡嘉敷港) 2016年1月記 宮古共栄バスが並ぶ平良。車庫を兼ねているようです。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記
宮古共栄バスの中型車、いすゞ「ジャーニー」。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記 宮古共栄バスの中型車、三菱ふそう「エアロミディ」。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記 宮古共栄バスの小型車はチョロQのよう。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記
宮古共栄バスの中型車車内。利用者は少ないようです。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記 八千代バスタクシー。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記 八千代バスタクシー。長距離タイプですが、「路線バス」と表示があります。(2012年1月22日 平良) 2014年10月記