大分の路線バス その3 大分バス・臼津交通・竹田交通
県庁所在地大分市および、大分県の大分市以南をテリトリーにし、臼杵や津久見地区を運行する臼津交通や、内陸部を運行する竹田交通などの系列のローカルバス会社があります。大分市内や幹線ではノンステップ車も運行しますが、多くは乗客が数人という長閑なローカルバスです。そんな路線のひとつに鯵や鯖で有名な佐賀関があります。九州と四国が狭い海峡を隔てて向き合い、潮の流れが速く、そんな環境で育った魚が美味しいとされていますが、狭い海峡なのでフェリーも運航されていて、ローカルバスはフェリー乗場へも誘ってくれます。 2014年2月記
大分バスの中型車で運行の佐賀関行き。田舎の路線バスといった風情。(2013年4月17日 幸崎駅) 2014年2月記 大分バスの急行大分行き。日野「ブルーリボン」。(2013年4月17日 幸崎駅) 2014年2月記 大分バスの中型車、佐賀関行き車内。(2013年4月17日) 2014年2月記
大分バスの佐賀関行き車内から見た別府湾。海の水がきれいです。(2013年4月17日) 2014年2月記 大分バスの佐賀関行き車内から見た別府湾。間もなく佐賀関。(2013年4月17日) 2014年2月記 臼津交通の中型車で運行の石仏行き。臼津とは臼杵と津久見のことのようです。(2010年3月4日 臼杵駅) 2014年2月記
大分バスのノンステップ車で運行の急行大分県庁前行き。(2010年3月5日 佐伯駅) 2014年2月記 大分バスのノンステップ車。日産ディーゼル車。(2010年3月6日 大分駅) 2014年2月記 大分バス。車体は西日本車体工業製。(2008年1月8日 金池バスターミナル) 2014年2月記
大分バス。かなり古めの日産ディーゼル車です。(2008年1月9日 金池バスターミナル) 2014年2月記 大分バスのノンステップ車。三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2008年1月9日 金池バスターミナル) 2014年2月記 大分バスの路線バスがずらりと並びました。(2008年1月9日 金池バスターミナル) 2014年2月記
竹田交通の小型車で運転の大分行きは長湯との間の便。(2008年1月9日 金池バスターミナル) 2014年2月記 大分バスの中型車で運行の佐賀関行き。(2008年1月11日 幸崎駅) 2014年2月記 大分バスの中型車で運行の急行大分行き。(2008年1月11日 古宮) 2014年2月記