新潟の路線バス その3 越後交通・南越後観光バス・頸城自動車・糸魚川バス
新潟県の路線バスは上越、中越、下越でそれぞれのバス会社が運行していますが、中越地方を運行するのは、以前鉄道も運行していた越後交通で、さらに魚沼地方などJR上越線沿線は系列の南越後観光バスが運行します。次に上越地方は頸城自動車が運行、さらに糸魚川には系列の糸魚川バスもあります。こちらも前身は頸城鉄道という鉄道会社だったようです。紛らわしいのは、ここでいう「上越地方」とJRの「上越線」の「上越」は意味が違うということです。前者は新潟県の上・中・下越という地域を指す言葉で、後者は上州と越後を結ぶという意味で、そのため上越線と上越地方は関連がないのです。また新潟交通観光バス同様に、南越後観光バスは、「観光バス」を運行する会社ではなく、路線バスなども普通に運行しています。 2012年11月記
頸城自動車の柿崎行き車内。直江津駅から直江津港に向かっています。運賃180円。(2015年7月6日) 2015年7月記 頸城自動車の中型車で運行の上越妙高駅行きで上越妙高駅へ向かいます。(2015年7月6日 直江津港) 2015年7月記 頸城自動車の中型車で運行の上越妙高駅行き車内。直江津港から上越妙高駅へ向かっています。運賃500円。(2015年7月6日) 2015年7月記
南越後観光バス。豪雪地帯の路線バスは大変です。(2011年1月20日 小出駅前) 2012年11月記 南越後観光バス。バスの撮影もままならない大粒の牡丹雪!(2011年1月20日 小出駅前) 2012年11月記 南越後観光バス。カメラもびしょびしょになりました。日野「ブルーリボンシティ」。(2011年1月20日 小出駅前) 2012年11月記
南越後観光バス。長距離タイプの車両も運行していました。(2011年1月20日 小出駅前) 2012年11月記 この日はJR上越線が雪のため運休となり、南越後観光バスによる列車代行バスが運転。(2011年1月20日 浦佐駅) 2012年11月記 頸城自動車の路線バスは日産ディーゼル車ばかりでした。(2009年11月14日 高田駅) 2012年11月記
南越後観光バスは越後交通系列で、魚沼地方を運行します。(2009年11月14日 湯沢駅前) 2012年11月記 南越後観光バスには越後交通の路線バスデザインの車両と、昔の越後交通の観光バスデザインの車両があります。(2009年7月4日 湯沢駅前) 2012年11月記 越後交通には車体側面に「EKK」とあります。越後交通は以前鉄道も運行していました。(2008年8月8日 長岡駅前) 2012年11月記
糸魚川バスは頸城自動車系列で、車体デザインも頸城自動車同様です。(2008年8月10日 糸魚川駅) 2012年11月記 頸城自動車は上越市を中心に運行します。前身は鉄道も運行していた頚城鉄道。(2008年8月10日 直江津駅) 2012年11月記 越後交通のノンステップ車で運行の長岡市内循環「くるりん」。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記
越後交通のノンステップ車。東急バスのデザインに似てますが、系列会社ということではないようです。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記 越後交通のノンステップ車。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記 越後交通のノンステップ車。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記
越後交通は長岡市を中心に新潟県中越地方を運行します。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記 越後交通のいすゞ「キュービックバス」。(2008年8月14日 長岡駅前) 2012年11月記 南越後観光バスの中型車。(2008年8月15日 小出駅前) 2012年11月記
南越後観光バス。湯沢駅前はバス乗場の屋根が特徴的です。(2008年8月15日 湯沢駅前) 2012年11月記 南越後観光バスは車体側面に「MEKK」と記されています。(2008年8月15日 湯沢駅前) 2012年11月記 越後交通のノンステップ車。(2007年3月23日 長岡駅前) 2017年10月記
越後交通。(2007年3月23日 長岡駅前) 2017年10月記  越後交通の津南行き。(2006年10月13日 十日町駅前) 2017年10月記