長野の路線バス その4 上電バス・千曲バス・関電アメニックス(北アルプス交通)・
伊那バス・中央アルプス観光・信南交通・おんたけ交通・のざわ温泉交通
長野県は面積が広いだけあってバス会社が多い県です。面積が広いだけでなく、長野、松本、飯田、上田などの都市の間には山があり、都市によって文化も異なるので、まったく異なるバス会社がそれぞれに育まれたというところでしょうか。バス会社の素性も様々で、生粋の地元バス会社もあれば、鉄道会社のバス部門だった会社、西武系列の会社、名鉄系列の会社、東急系列だった会社、そしてロープウエイ運行の会社、電力会社のバス部門など様々です。 2012年10月記
千曲バス。(2015年7月7日 上田駅) 2015年7月記 のざわ温泉交通の小型車で運行の戸狩野沢温泉駅〜野沢温泉間「湯の花ライナー」ですが、なくなったようです。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉駅) 2015年7月記 上電バスの中型車。(2013年9月5日 上田駅) 2015年7月記
上電バス。元々は現在の上田電鉄と同じ系列のバス会社で東急グループでした。(2008年8月30日 上田駅) 2012年11月記 上電バスですが、現在は上田バスという社名になったようです。(2008年8月30日 上田駅) 2012年11月記 千曲バス。上田や小諸を運行するバス会社です。(2008年8月30日 上田駅) 2012年11月記
千曲バスが運行する上田市の「オレンジバス」。(2008年8月30日 上田駅) 2012年11月記 関電アメニックス(北アルプス交通)。立山黒部アルペンルートの東側を運行するバスで、関西電力系列。(2008年9月1日 大町駅) 2012年11月記 中央アルプス観光。駒ヶ根駅と駒ケ岳ロープウェイの間を運行するバス会社で、ロープウェイを運行するのと同じ会社。(2008年8月26日 駒ケ根駅前) 2012年11月記
伊那バスの駒ケ岳ロープウェイへの路線。日野「ブルーリボン」。(2008年8月26日 駒ケ根駅前) 2012年11月記 伊那バス。伊那や駒ヶ根など、JR飯田線沿線を運行するバス。(2008年8月26日 箕輪) 2012年11月記 信南交通の中型車。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記
信南交通は飯田を中心に長野県の最も南側を運行します。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記 信南交通の三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記 おんたけ交通は長野県西部木曽路を運行し、名鉄系列です。(2008年8月2日 藪原駅) 2012年11月記