京都の路線バス その1 京都市営バス
京都は地下鉄が2路線しかなく観光には役に立ちません。観光に最も役に立つのが市営バスです。「市バス専用一日乗車券カード」500円を利用するのが最も手頃で、市営バスは1回220円なので、3回乗るならこの切符が得ということになります。これを使って清水寺、八坂界隈、三十三間堂、金閣寺、銀閣寺、平安神宮など、京都の主なスポットを観光できます。ただ市営バスの印象として「いつも混んでいる」「道路がいつも渋滞している」というのが率直な印象です。京都駅前の「洛バス」乗場はいつも観光客や外国人で長いバス待ちの列になっています。 2013年6月記
京都市営バス乗場には長い行列。(2014年12月30日 京都駅前) 2015年1月記 長い行列をたどると三十三間堂や清水寺へ向かうバス乗場へと続いていました。(2014年12月30日 京都駅前) 2015年1月記 清水寺方面へはいつも混んでいて、この日も臨時バスで対応。(2014年12月30日 京都駅前) 2015年1月記
電気ハイブリッド車。屋根上の出っ張りの中は蓄電池です。(2012年8月24日 京都駅前) 2013年6月記 中型車。いすゞ「エルガミオ」。大型「エルガ」のミニ版。(2009年7月21日 京都駅前) 2013年6月記 オーソドックスな路線バス。日野「ブルーリボン」。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記
中型の日産ディーゼル車。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 「洛バス」は「洛北」「洛西」などの「洛」と「楽」をかけていて、主に観光に便利にできています。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 「洛バス」のノンステップ車。100のヘッドマークが付いていますが「100系統」ということで「運賃100円」ではありません。紛らわしいです。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記
ノンステップ車の上賀茂神社行き。日産ディーゼル車。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 ノンステップ車。日野「ブルーリボンシティ」。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 ノンステップ車。いすゞ「エルガ」。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記
CNGノンステップ車。三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 CNGノンステップ車。日産ディーゼル車で車体は富士重工業製。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 CNGノンステップ車。日産ディーゼル車で車体は西日本車体工業製。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記
中型ノンステップ車。三菱ふそう「エアロミディ」。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 京都市営バスは京阪バスとともに定期観光バスを運行していましたが、現在は京阪バスのみの運行になったようです。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記 京都市営バスは京阪バスとともに定期観光バスを運行していましたが、現在は京阪バスのみの運行になったようです。(2008年12月11日 京都駅前) 2013年6月記
ノンステップ車の普及で、このような後部ドアの車両は減りました。(2008年12月13日 京都駅前) 2013年6月記 「洛バス」の101系統。「洛バス」には100、101、102系統があり、それぞれカラーが異なります。(2008年12月13日 京都駅前) 2013年6月記 100系統の「洛バス」銀閣寺行きは三十三間堂、清水道、祇園などを経由。(2008年12月13日 京都駅前) 2013年6月記
CNGノンステップ車。屋根上の出っ張りの中は圧縮天然ガスのボンベ。(2007年7月29日 京都駅八条口) 2013年6月記