熊本の路線バス その2 九州産交バス・産交バス・神園交通
九州産交バスはかつて九州産業交通と呼ばれ、西日本鉄道と並び九州を代表するバス会社でした。熊本地域のバス事業を展開するほか、阿蘇や、熊本から島原に至る観光開発にも力を入れ、ロープウェイやフェリーの運行にも携わっていました。現在は九州産交バスが熊本の都市部を運行、人吉や天草など地方を産交バスが運行し、熊本地域の一地方バス会社となった感はありますが、熊本県の全域で青いバスを見ることができます。神園交通は八代市のタクシー会社で、路線バスは熊本空港行きのみを運行しています。 2014年2月記
神園交通の熊本空港行き空港バス。(2016年8月5日 八代駅) 2016年8月記 九州産交バス。(2016年2月22日 九品寺交差点) 2016年8月記 九州産交バスのノンステップ車。(2016年2月22日 九品寺交差点) 2016年8月記
神園交通の熊本空港行き空港バスは八代との間の便。(2011年10月31日 熊本空港) 2014年2月記 九州産交バスの小型車で運行の「熊本城周遊バス」。(2011年8月29日 熊本駅) 2014年2月記 産交バスの小型車。人吉地区は九州産交バスの子会社の産交バス。(2010年8月11日 人吉駅前) 2014年2月記
産交バスのレトロ風車両で運行の人吉周遊バス「じゅぐりっと」。(2010年8月11日 人吉駅前) 2014年2月記 産交バスのレトロ風車両で運行の人吉周遊バス「じゅぐりっと」。(2010年8月11日 人吉産交) 2014年2月記 九州産交バス。熊本市営バスや熊本バスも見えます。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記
九州産交バス。三菱ふそう「エアロスター」。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記 九州産交バス。いすゞ「キュービックバス」。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記 九州産交バスの熊本港行き。西日本車体製の車体。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記
九州産交バス。三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記 九州産交バス。この車種はバンパー部分が黒いのと車体と同色に塗られているタイプがあります。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記 九州産交バスのノンステップ車で運行の山鹿温泉行き。(2010年3月9日 交通センター) 2014年2月記
産交バスの中型車。人吉のバスターミナルはJRの駅から少し離れています。(2008年3月7日 人吉産交) 2014年2月記