鹿児島の路線バス その3 南国交通
鹿児島県の路線バスの二大勢力となるのが、いわさきコーポレーションと南国交通になります。南国交通の路線バスは鹿児島市内から鹿児島県西部の川内などにかけてを運行します。デザインは昔から変わらぬもので、路線バスも長距離バスも、いかにも南国のバスを感じます。阿久根駅から長島を目指すローカルバスは、黒之瀬戸大橋を渡り、南国旅情あふれるバス旅ができました。 2014年4月記
ジェイバスの車体。(2018年8月3日 鹿児島中央駅) 2018年8月記 ノンステップ車の鹿児島中央駅行き。(2017年11月18日 いづろ通) 2018年8月記 三菱ふそう車。(2018年8月3日 鹿児島中央駅) 2018年8月記
昔からこのデザインを踏襲しています。(2010年8月29日 鹿児島中央駅) 2014年4月記 ジェイバスの車体です。(2010年1月6日 鹿児島中央駅) 2014年4月記 路線バスタイプですが、長距離仕様。(2010年1月8日 鹿児島中央駅) 2014年4月記
小型車で運行の川内駅行き。後方は甑島からのフェリー。(2010年1月9日 串木野新港) 2014年4月記 中型車。ここから長島に向かいます。(2008年3月6日 阿久根駅) 2014年4月記 九州本土と長島を結ぶ黒之瀬戸大橋を渡ります。(2008年3月6日) 2014年4月記
中型車。ここで天草行きのフェリーに接続。(2008年3月6日 蔵の元) 2014年4月記 南国旅情誘う車窓でした。(2008年3月6日) 2014年4月記 中型車。三菱ふそう「エアロミディ」。(2008年3月6日) 2014年4月記
九州本土と長島を結ぶ黒之瀬戸大橋を渡ります。(2008年3月6日) 2014年4月記 中型車車内。典型的なローカルバスです。(2008年3月6日) 2014年4月記 「ニューエアロスター」。(2006年8月23日 鹿児島中央駅) 2018年8月記