兵庫の路線バス その4 全但バス・淡路交通
全但バスは兵庫県北部、但馬地方に広範な路線網を持っています。「全但」とは但馬地方全域という意味だそうです。淡路交通はその名の通り淡路島の路線バスですが、大鳴門橋を渡って徳島にも乗り入れています。淡路交通はいっぽうで明石海峡大橋経由で本州側にも多くのバスが乗り入れていますが、本州側にきているのは高速バスのみで路線バスは乗り入れません。 2013年8月記
全但バス。(2020年8月22日 城崎温泉駅) 2020年8月記    全但バスのノンステップ車で運行の但馬空港行き。(2020年8月22日 城崎温泉駅) 2020年8月記     全但バスの中形車で運行の「夢但馬周遊バス」。(2020年8月22日 城崎温泉駅) 2020年8月記    
全但バスのノンステップ車。復刻デザイン車です。(2015年7月23日 豊岡駅) 2018年4月記   全但バスが委託運行している町民バス「夢つばめ」は白ナンバー。(2010年7月28日 浜坂駅) 2013年8月記 全但バスが運行したJR代行バスが待機。山陰本線の餘部鉄橋架け替えの運休時。(2010年7月28日 浜坂駅) 2013年8月記
全但バスが運行したJR代行バス。山陰本線の餘部鉄橋架け替えの運休時。(2010年7月28日 浜坂駅) 2013年8月記 全但バスが運行したJR代行バス。バス停も用意されました。山陰本線の餘部鉄橋架け替えの運休時。(2010年7月28日 浜坂駅) 2013年8月記 全但バスが運行したJR代行バス。山陰本線の餘部鉄橋架け替えの運休時。(2010年7月28日 香住駅) 2013年8月記
全但バスの日和山行き。日和山は観光地でもあります。(2010年7月28日 豊岡駅) 2013年8月記 淡路交通の路線バスは大鳴門橋を渡って徳島駅まで達しています。(2009年12月4日 徳島駅) 2013年8月記 全但バスは兵庫県北部、但馬地方を運行します。(2009年8月10日 江原駅) 2013年8月記
全但バスのノンステップ車。「全但」は但馬地方全般を指します。(2009年8月13日 豊岡駅) 2013年8月記 淡路交通。淡路島全般の路線バスを運行します。(2009年3月19日 津名港) 2013年8月記 全但バスのいすゞ「キュービックバス」。(2007年8月18日 浜坂駅) 2013年8月記
淡路交通は大鳴門橋を渡って徳島に乗り入れ。(2006年7月30日 徳島駅前) 2018年11月記  全但バスの湯村温泉行き。(2005年3月28日 浜坂駅) 2020年4月記  淡路交通。(2005年3月21日 陸の港西淡) 2020年4月記