群馬の路線バス 関越交通・ボルテッスアーク・矢島タクシー・群馬バス・
群馬中央バス・日本中央バス・永井運輸・上信電鉄
群馬県は日本でも最も自家用車の普及率の高い県で、いっぽうで大規模なバス会社がなく、路線バスが少ない県です。主要な駅になる高崎駅前や前橋駅前にいても、やってくるバスは「パラパラ」という感じです。しかもたまにやってくるバスも中型車が多く、他の県のように大型バスが頻繁にやってきては人がどっと降りるなんて光景が見られません。県最大のバス会社は東武グループの関越交通で、群馬県では唯一保有台数が100台以上ですが、主に前橋以北を運行しています。また小規模のバス会社が数多くあるというのも群馬県のバスの特徴です。 2012年10月記
ボルテックスアークの小型車。信越本線磯部と長野新幹線安中榛名を結びます。(2013年7月21日 磯部駅) 2013年7月記 日本中央バスの小型車。日野「ポンチョ」。(2013年7月21日 渋川駅) 2013年7月記 関越交通の伊香保温泉からの便。(2013年7月21日 渋川駅) 2013年7月記
関越交通。新幹線の上毛高原駅はJR在来線と接続がないのでバスが重要な交通機関。(2011年1月20日 上毛高原駅) 2012年10月記 関越交通の中型車、東武グループの共通カラーです。雪の中で出発を待つ水上行き、東京からの新幹線の乗客を待ちます。(2011年1月20日 上毛高原駅) 2012年10月記 ボルテックスアークの小型車。新幹線の安中榛名も孤立していますが新幹線の駅とJR在来線の駅を結びます。(2011年1月19日 安中榛名駅) 2012年10月記
矢島タクシー。イオンモールへの路線で全面広告車しかないようです。(2009年7月12日 太田駅南口) 2012年10月記 群馬バス。デザインは以前東急グループだったころの名残です。(2008年7月11日 高崎駅西口) 2012年10月記 群馬バスの中型ノンステップ車。通常のデザインにブルーのアクセントが入りました。(2008年7月11日 高崎駅西口) 2012年10月記
群馬バスが運行する「ぐるりん」は高崎市が行っています。(2008年7月11日 美術館前付近) 2012年10月記 群馬中央バス。群馬県の県庁所在地前橋と主要都市の高崎を結ぶ路線などを運行。(2008年7月11日 高崎駅西口) 2012年10月記 群馬中央バス。車両は少ないようで、左の写真を撮った後電車で前橋に移動したら同じバスが。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記
日本中央バス。社名はかなり大規模ですが路線はあまり多くありません。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記 日本中央バスのノンステップ車。群馬県で大型ノンステップ車を運行するのは同車だけ。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記 日本中央バスのレトロバスは前橋市内を運行。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記
永井運輸の中型ノンステップ車。前橋には大きなバス会社はありませんが小さなバス会社複数社が運行。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記 上信電鉄の中型ノンステップ車。高崎から下仁田へ運行する鉄道会社のバス部門。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記 関越交通。東武グループで、前橋でも高崎でもなく渋川を拠点にするバス会社ですが群馬県では最大規模。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記
関越交通の日野「ブルーリボン」。(2008年7月11日 前橋駅前) 2012年10月記 関越交通。およそ前橋より北が運行範囲。(2008年7月11日 沼田駅) 2012年10月記