福島の路線バス その1 福島交通
福島県は大きく3つの地域から成り、東側から太平洋沿いの「浜通り」、中央の「仲通り」、西部の「会津」となります。そして、福島交通は福島県の福島市、郡山市などの仲通りと呼ばれる地域を運行します。車両は路線バスから夜行高速バスまですべて赤と青とクリーム色のデザインに統一されていたのですが、近年は違ったデザインの車両もあるようです。車種も従来は三菱ふそう社ばかりだったのですが、近年は他の車種も運行するようになりました。 2012年11月記
中型車で運行の須賀川駅前行き。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 路線バスが並ぶ郡山駅前。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 三菱ふそう「ニューエアロスター」。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記
小型ノンステップ車。(2014年3月28日 白河駅) 2014年4月記 路線バスは従来三菱ふそうの車両ばかりでしたが、最近はそれ以外も見るようになりました。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 路線バス。こちらはいすゞ「キュービックバス」。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記
路線バスが勢揃いです。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 福島県の福島市、郡山市など中通りを運行します。(2008年4月8日 福島駅東口) 2012年11月記 三菱ふそうの車両ばかりです。他社の車両を見たことがないような気がします。(2008年4月8日 福島駅東口) 2012年11月記
福島〜花見山間「花見山」。毎年桜が咲くシーズンに運行。(2008年4月8日 福島駅東口) 2012年11月記 デザインは通常車かノンステップ車で異なるようです。(2008年4月8日 福島駅東口) 2012年11月記 ノンステップ車は通常の車両とデザインが異なります。(2007年7月22日 郡山駅前) 2012年11月記