道東の路線バス その2 阿寒バス
阿寒バスは釧路市内の生活路線のほかに、道東の観光地に多くの路線があります。観光地を行くバスは路線バスのほかに定期観光バス、そして観光客を対象にした観光兼路線バスのような便もあります。阿寒湖、摩周湖、硫黄山、屈斜路湖、川湯温泉など見所は多いのですが、ツアーやレンタカーを利用する人が多いのか、年々阿寒バスの便は減っているような気もします。また道東を訪れる観光客そのものが昔に比べて少ないような気もします。私は摩周湖展望台に2度行ったのですが、2度ともまったく見えず、摩周湖の看板だけ撮って帰ってきました。 2014年8月記
小型車で運行の「摩周湖バス」。これに乗りましたが摩周湖は見えませんでした。(2012年9月9日 摩周駅前) 2014年8月記 「2daysエコパスポートバス」。この天気じゃ摩周湖が見えるわけないですね。(2012年9月9日 摩周湖第1展望台) 2014年8月記 「2daysエコパスポートバス」車内。観光客しか乗らない便ですが通常の路線バス。(2012年9月9日) 2014年8月記
「2daysエコパスポートバス」。夏季のみ運行されるようです。(2012年9月9日 川湯温泉駅) 2014年8月記 「2daysエコパスポートバス」。こちらも日野「ブルーリボン」ですが、年代が新しくヘッドライトが四角いタイプ。(2012年9月9日 川湯温泉駅) 2014年8月記 定期観光「ピリカ」。釧路湿原、阿寒湖、摩周湖を巡り、冬季は「ホワイトピリカ」となるようです。(2012年9月9日 硫黄山) 2014年8月記
中型車で運行の川湯温泉駅行き。日野「レインボー」。(2012年9月9日 川湯温泉) 2014年8月記 阿寒バスといえば丹頂鶴のデザイン。(2012年9月9日 川湯温泉) 2014年8月記 釧路駅行き。釧路空港を通る路線バスです。名物の霧。(2012年9月10日 釧路空港) 2014年8月記
定期観光「ピリカ」。貸切車です。(2012年9月10日 釧路駅) 2014年8月記 中型車で運行の定期観光「くしろ湿原一周」。(2010年9月10日 釧路駅) 2014年8月記 中型ノンステップ車で運行の標津行き。旧国鉄標津線の代わりを果たします。(2010年6月13日 標茶駅前) 2014年8月記
釧路駅行きが終着バス停に到着。(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記 阿寒湖畔行き。三菱ふそう「エアロスター」。(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記 このデザインは雄阿寒岳と毬藻でしょうか?(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記
この車両も企業広告ではなく「ウエルカムアカン」とあります。(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記 釧路市内路線は系統番号が大きく分かりやすいです。(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記 定期観光「ピリカ」。観光シーズンのみの運行です。(2010年6月13日 釧路駅) 2014年8月記