青森の路線バス その3 十和田観光電鉄・南部バス
青森県の公営交通以外の路線バスのうち、下北を除く南部地方のバス会社です。津軽に対して八戸、十和田、三沢、むつといった東部地域を南部、あるいは三八上北などともいいますが、このうち下北以外の地域です。ちなみに地図で見ると東部なのですが、「南部」というのも妙なのですが。この地域を運行するのは2社あり、八戸中心の南部バスと十和田中心の国際興業系列の十和田観光電鉄です。十和田観光電鉄は最近まで電車も走らせていましたが、現在はバスだけになりました。 2013年1月記
南部バスの八戸中心街行きに乗って本八戸駅に向かいます。(2018年7月3日 フェリーターミナル) 2018年7月記  南部バスの八戸中心街行き車内。フェリーターミナルから本八戸駅に向かっています。(2018年7月3日) 2018年7月記   南部バスのノンステップ車。(2018年7月3日 本八戸駅) 2018年7月記  
十和田観光電鉄の日産ディーゼル車。(2015年1月23日 三沢駅) 2015年1月記 十和田観光電鉄のいすゞ「キュービックバス」。電車路線を引き継いだ路線を行きます。(2015年1月23日 三沢駅) 2015年1月記 十和田観光電鉄のノンステップ車。いすゞ「エルガ」。(2015年1月23日 三沢駅) 2015年1月記
十和田観光電鉄のノンステップ車。国際興業系列業共通デザイン車。(2015年1月23日 三沢駅) 2015年1月記 十和田観光電鉄の中型車で運行の三沢市コミュニティバス。(2015年1月23日 三沢駅) 2015年1月記 十和田観光電鉄の中型車。この辺は新幹線開業で人の流れが変わったそうで、十和田観光電鉄の電車は廃止になりました。(2011年1月18日 七戸十和田駅) 2013年1月記
十和田観光電鉄。国際興業系列共通デザイン車です。(2007年9月15日 野辺地駅) 2013年1月記 十和田観光電鉄の小型車。オリジナルデザインの車です。(2007年9月15日 野辺地駅) 2013年1月記 十和田観光電鉄。多くが国際興業デザインになってしまいました。(2007年9月16日 三沢駅) 2013年1月記
十和田観光電鉄。十和田市への電車は廃止になりました。(2007年9月16日 十和田市駅) 2013年1月記 南部バス。いすゞ「キュービックバス」。(2007年7月14日 八戸駅前) 2013年1月記 南部バス。八戸市内を走る100円均一バスです。(2007年7月14日 八戸駅前) 2013年1月記
南部バス。八戸市営バスの路線を一部移管されてもいます。(2007年7月14日 本八戸駅) 2013年1月記 南部バスの中形車。(2006年9月10日 ラピアバスターミナル) 2018年8月記 南部バス。(2006年9月10日 ラピアバスターミナル) 2018年8月記
南部バスの八戸駅〜八戸中心街間「新幹線シャトルバス」。(2003年4月3日 八戸駅前) 2021年6月記  南部バスの八食センター行きワンコインバスに乗って卸センター入口へ向かいます。(2003年4月3日 八戸駅前) 2021年6月記