秋田の路線バス その1 秋田中央交通
秋田県の路線バスは北部、中央部、南部のエリアをそれぞれの会社が運行しています。県庁所在地の秋田市や男鹿半島を運行する秋田中央交通です。こんな秋田中央交通のローカルバスに乗って、JR男鹿駅から男鹿温泉を往復しました。バスは日野の「リエッセ」という小型バス、朝の男鹿温泉方面行きは客は1人か2人といった状態でしたが、途中から小学生が2人が運転手に「お願いします」と言って乗ってきて、下車時は外で一礼して登校していきました。男鹿温泉から男鹿駅に向かう朝の便は小型では苦しいのではないかというくらい混んでいました。 2017年4月記
中型車。(2017年4月13日 男鹿駅) 2017年4月記 小型車に乗って男鹿温泉に向かいます。(2017年4月13日 男鹿駅) 2017年4月記 小型車車内。男鹿駅から男鹿温泉に向かっています。(2017年4月13日) 2017年4月記
小型車に乗って男鹿駅に向かいます。(2017年4月13日 男鹿温泉中央) 2017年4月記 中型車。(2013年8月8日 秋田駅東口) 2017年4月記 秋田市の中心市街地循環バス「ぐるる」。(2013年8月8日 秋田駅西口) 2013年8月記
ノンステップ車。秋田にも大型ノンステップ車導入。(2013年8月8日 山王十字路) 2013年8月記 秋田市内路線はほとんどが中型車。(2013年8月7日 秋田駅西口) 2013年8月記 ノンステップ車。いすゞ「エルガ」。(2013年8月6日 秋田駅西口) 2013年8月記
中型ノンステップ車。いすゞ「エルガミオ」。(2013年8月6日 秋田駅西口) 2013年8月記 秋田中央交通はその名の通り秋田県の中央部、秋田市内や男鹿半島を運行します。(2007年7月20日 秋田駅西口) 2012年12月記 秋田市内には以前は市営バスもあったのですが、現在はほとんどが秋田中央交通です。(2007年7月20日 秋田駅西口) 2012年12月記
中古車が多いのか、車両数の割には車種が豊富に感じます。(2007年7月20日 秋田駅西口) 2012年12月記 こちらは日産ディーゼルの大型車。(2007年7月20日 秋田駅西口) 2012年12月記 こちらは左の写真と同じ顔ですが中型車。(2007年7月20日 秋田駅西口) 2012年12月記