瀬戸内クルージング・向島運航・福本フェリー・山陽商船・大崎汽船・契島運輸
広島県東部の港と瀬戸内海の島々を結ぶ航路のフェリーや船です。普段ほとんど話題になることのない小さなフェリーばかりですが、島の人々にとっては大切な足となっている航路ばかりです。フェリーは200〜300tクラスが多く、どのフェリーも前後どちらの方向にでも航行できるタイプばかりです。このページでおまけ的存在は岡山県の宇野港で撮影した「SUPERLINER OGASAWARA」、空港のない小笠原への高速船として建造されたのですが、運航しても採算が合わないので一度も小笠原航路として使われることなく解体されるのだそうです。「馬鹿じゃねいの」って感じですよね。「計画した奴出て来い!」って言いたくなりますね。 2013年9月記
瀬戸内クルージング「ジュゴン」。19t、1988年建造。生口島航路で運行。(2009年10月11日 尾道駅前) 2013年9月記 向島運航の「むかいしまU」(左)と「むかいしまT」(右)。対岸の向島への渡船。(2009年10月11日 尾道駅) 2013年9月記 向島運航の「むかいしまT」、19トン、1999年就航。本当にすぐそこまでの渡船です。(2009年10月11日 尾道駅) 2013年9月記
向島運航の「むかいしまT」。自転車で乗っている人が多いようです。(2009年10月11日 尾道駅) 2013年9月記 向島運航の「むかいしまT」。生活の足という感じです。(2009年10月11日 尾道駅) 2013年9月記 向島運航の「むかいしまU」、19トン、1999年就航。竜宮城のイメージでしょうか?(2009年10月18日 尾道駅) 2013年9月記
向島運航の「むかいしまU」。造船所の中を行きます。(2009年10月18日 尾道駅) 2013年9月記 福本フェリーの「第拾五小浦丸」、92トン、1984年就航。向島への渡船。(2009年10月18日 尾道駅) 2013年9月記 山陽商船の「シーフレンド」、312トン、1995年就航。現在は呉への航路はなくなったようです。(2009年9月25日 呉中央) 2013年9月記
山陽商船の「シーフレンド」。四国からのフェリーが追いかけてきました。(2009年9月25日 呉中央) 2013年9月記 山陽商船の「シーフレンド」。呉は造船の街、港近くにも多くの造船所があります。(2009年9月25日 呉中央) 2013年9月記 山陽商船の「シーフレンド」。向こうに見えるのは四国へのフェリー。(2009年9月25日 呉中央) 2013年9月記
「SUPERLINER OGASAWARA」、1万4500t、2005年建造。結局解体になったようです。(2009年3月24日 宇野) 2013年9月記 中・四国フェリーと山陽商船の大崎上島行きが2隻並んでいます。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記 山陽商船「第七さんよう」、318t、1997年建造。大崎上島への航路。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記
山陽商船「第七さんよう」。この辺は島が多く、小さなフェリーは生活の足。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記 山陽商船「第七さんよう」が出港。向こうからは大崎汽船がやってきました。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記 大崎汽船「さにいおおさき」、384t、1995年建造。大崎上島への航路。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記
契島運輸「とうほう」。契島への航路。「瀬戸の花嫁」の雰囲気です。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記 契島運輸「とうほう」、244t。社名通り契島への航路です。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記 契島運輸「とうほう」が入港。山陽商船「第七さんよう」が出港です。(2009年3月25日 竹原) 2013年9月記