むつ湾フェリー・北日本海運(青函フェリー)・共栄運輸(青函フェリー)
むつ湾フェリーは青森県の津軽半島と下北半島を東西に結ぶ陸奥湾を横断するフェリーです。北日本海運と共栄運輸は聞き慣れない船会社だと思いますが、2社合わせて「青函フェリー」という名称で運行しています。古くから青森と函館を結んでいたのですが、以前は車無しでの利用はできませんでした。現在は人間だけも運ぶようになり「青函フェリー」を名乗るようになりました。そしてこの間を運行する津軽海峡フェリーより運賃はかなり安めです。ただ船内レストランなどはないようですが。また青森、函館ともに港が市街地から遠いのが難点です。 2013年1月記
むつ湾フェリーの蟹田〜脇野沢間「かもしか」611t。下北半島と津軽半島を陸奥湾を介して横に結びます。(2011年7月29日 蟹田) 2013年1月記 むつ湾フェリー「かもしか」。東西に結ぶので、青函航路とは直角に交わることになります。(2011年7月29日 蟹田) 2013年1月記 北日本海運の青森〜函館間「あさかぜ21」2048t、2009年就航。北日本海運は共栄運輸とともに「青函フェリー」と呼ばれています。(2010年7月2日 青森) 2013年1月記
共栄運輸の青森〜函館間「はやぶさ」1777t、1995年就航。共栄運輸は北日本海運とともに「青函フェリー」と呼ばれています。(2009年9月8日 函館) 2013年1月記 共栄運輸「はやぶさ」。函館山を右に見ながら入港です。(2009年9月8日 函館) 2013年1月記 北日本海運「あさかぜ21」。函館山を左に見ながら出港です。(2009年9月8日 函館) 2013年1月記
共栄運輸「3号はやぶさ」。元々は自動車航送だけで、人間だけは運んでいませんでした。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 共栄運輸「3号はやぶさ」。「はやぶさ」だとか「あさかぜ」だとか、かつての九州行きブルートレインみたいなネーミングです。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 共栄運輸「3号はやぶさ」。青森観光物産館アスパムを後方に出港。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記
共栄運輸の青森〜函館間「3号はやぶさ」2107t、2000年就航。ほとんど貨物船にしか見えませんが、少しだけ客室があるようです。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 共栄運輸「はやぶさ」。「青函フェリー」として2社合わせて4隻あります。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 共栄運輸の青森〜函館間「はやぶさ」。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記
北日本海運「あさかぜ21」。この区間では津軽海峡フェリーより運賃が安いです。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 北日本海運の青森〜函館間「あさかぜ21」。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記 北日本海運「あさかぜ21」。青森観光物産館アスパムを右手に出港。(2009年7月31日 青森) 2013年1月記
共栄運輸「3号はやぶさ」。(2007年9月16日 青森) 2013年1月記 北日本海運の青森〜函館間「あさかぜ5号」1958トン、1998年就航。(2007年9月16日 青森) 2013年1月記 北日本海運「あさかぜ5号」。(2007年9月16日 青森) 2013年1月記
北日本海運「あさかぜ」ですが、引退して現在はフィリピンに売却されたようです。(2007年7月17日 青森) 2013年1月記 北日本海運の青森〜函館間「あさかぜ」1134t、1985年就航ですが、引退して現在はフィリピンに売却されたようです。(2007年7月17日 青森) 2013年1月記