マキシム・ゴーリキー/極東水理気象研究所/バイキング・クルーズ
ロシアはクルーズ船に限らず、船会社があって、そこにたくさんの保有船があるというより、船ごとに運航しているといった感じです。ロシアの船もたまにですが日本の港に寄港しているようです。バイキング・クルーズは本社はスイスにあるようですが、スイスに海はなく母港があるはずもありません。ここに紹介する「バイキング・オリオン」でいえば、ノルウェーが拠点になるようで、船籍もノルウェーです。 2019年5月記
バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記 バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記 バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記
バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」4万7842t。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記 バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。清水から入港し、2泊3日滞在して小樽へ出港しました。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記 バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記
バイキング・クルーズの「バイキング・オリオン」。(2019年5月4日 東京) 2019年5月記 ロシアの極東推理気象研究所の「プロセッサー・クロモフ」2142t、1983年竣工は、ニュージーランドのヘリテージ・エクスペディションズが運航。(2008年5月4日 横浜) 2017年1月記 ロシアの極東推理気象研究所の「プロセッサー・クロモフ」は、ニュージーランドのヘリテージ・エクスペディションズが運航。(2008年5月4日 横浜) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」2万4220t、1969年竣工。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記