ノーブル・カレドニア/P&Oクルーズ/P&Oプリンセスクルーズオーストラリア/
ボイジ-ズ・オブ・ディスカバリー/クラシック・インターナショナル・クルーズ/
フレッド・オルセン・クルーズ・ライン
キュナード・ライン以外のイギリスのクルーズ船会社をまとめて紹介です。ノーブル・カレドニアは1万t以下の小さな船で少人数のクルーズを行っているようです。「カレドニア」とはイギリス北部スコットランド地方のことだそうです。P&Oはペニュンスラ&オリエンタルの略、キュナード・ラインとともにイギリスを代表する船会社で、現在はキュナード・ラインとともに、アメリカのカーニバル・コーポレーション系列のようです。P&Oプリンセスクルーズオーストラリアも同系列で、こちらはオーストラリアを拠点にしています。 2017年2月記
ノーブル・カレドニアの「カレドニアン・スカイ」が宮島から江田島をバックに入港。(2016年4月6日 広島) 2017年2月記 ノーブル・カレドニアの「カレドニアン・スカイ」4280t、1991年竣工。(2016年4月6日 広島) 2017年2月記 P&Oクルーズの「アドニア」3万277t、2001年竣工が香港から入港。このときが横浜初入港でした。(2014年3月2日 横浜) 2017年2月記
P&Oクルーズの「アドニア」。横浜滞在10時間30分で広島に向かったようです。(2014年3月2日 横浜) 2017年2月記 ボイジーズ・オブ・ディスカバリーの「ボイジャー」が出港。(2014年2月5日 東京) 2017年2月記 ボイジーズ・オブ・ディスカバリーの「ボイジャー」1万5343t、1989年竣工が出港。(2014年2月5日 東京) 2017年2月記
ボイジーズ・オブ・ディスカバリーの「ボイジャー」が出港。東京タワーが見えます。(2014年2月5日 東京) 2017年2月記 ボイジーズ・オブ・ディスカバリーの「ボイジャー」が出港。レインボーブリッジをくぐります。(2014年2月5日 東京) 2017年2月記 クラシック・インターナショナル・クルーズの「アテナ」1万6144t、1948年竣工が那覇から入港。このときが横浜初入港でした。現役客船としては世界最古だそうです。(2012年3月23日 横浜) 2017年2月記
クラシック・インターナショナル・クルーズの「アテナ」を和太鼓でお迎え。(2012年3月23日 横浜) 2017年2月記 クラシック・インターナショナル・クルーズの「アテナ」。乗客を観光にお連れする貸切バスが桟橋に集結。20時間55分滞在して大阪に向かったようです。(2012年3月23日 横浜) 2017年2月記 P&Oクルーズの「アルテミス」が前港の香港から初入港。(2011年2月11日 横浜) 2017年2月記
P&Oクルーズの「アルテミス」4万4348t、1984年竣工j。元プリンセス・クルーズの「ロイヤル・プリンセス」でしたが、現在はフェニックス・ライゼンの「アルタニア」になったようです。(2011年2月11日 横浜) 2017年2月記 P&Oクルーズの「アルテミス」は10時間の滞在で次港の広島へ出港しました。山下公園より。(2011年2月11日 横浜) 2017年2月記 フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」4万3537t、1988年竣工が鹿児島から入港。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記
フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記 フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記 フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記
フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」。34時間滞在してアラスカのコディアック島に向かったようです。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記 フレッド・オルセン・クルーズ・ラインの「バルモラル」。(2009年4月6日 横浜) 2017年2月記 P&Oプリンセスクルーズオーストラリアの「パシフィック・サン」4万7546t、2004年竣工が大阪から入港。山下公園より。(2008年4月3日 横浜) 2017年2月記
P&Oプリンセスクルーズオーストラリアの「パシフィック・サン」。36時間滞在してサイパンへ出港したようです。山下公園より。(2008年4月3日 横浜) 2017年2月記