韓国からの国際航路

仁川港からは多くの中国航路があります。フェリーで運航する航路と貨客船で運航する航路があり、フェリーはすべて日本国内で使われていた中古船と思っていいでしょう。日本の船が海外で第二の活躍をしているのは喜ばしいことですが、それにしても日本の国内航路はかつてに比べてかなり縮小してしまったことも感じます。中古船の中には東京から釧路、川崎から宮崎、横須賀から大分に向かっていた船などが含まれています。仁川の港で興味深いのは、ターミナルがふたつあり、そのうちのひとつのターミナルへは、パナマ運河のような水位の変わる運河を通過することです。月尾展望台に行けば、その様子が眼下に眺められます。 2014年12月記
大仁フェリーの仁川〜大連間「大仁」は元東日本フェリーの初代「べにりあ」。(2014年9月19日 大連) 2014年12月記 大仁フェリーの仁川〜大連間「大仁」は元東日本フェリーの初代「べにりあ」。(2014年9月19日 大連) 2014年12月記 仁川の国際線ターミナル1。ターミナル1と2があり、まったく違う場所になります。(2014年3月14日 仁川) 2014年12月記
仁川の国際線ターミナル1。丹東国際航運の仁川〜丹東間「東方明珠6」が見えます。(2014年3月14日 仁川) 2014年12月記 丹東国際航運の仁川〜丹東間「東方明珠6」は元有村産業「クルーズフェリー飛龍」。(2014年3月14日 仁川) 2014年12月記 丹東国際航運の仁川〜丹東間「東方明珠6」は元有村産業「クルーズフェリー飛龍」。(2014年3月14日 仁川) 2014年12月記
奥に見える貨客船が秦仁フェリーの仁川〜秦皇島間「新郁金香」。(2014年3月14日 仁川) 2014年12月記 平澤港からは中国航路が威海、連雲行きなど4航路発着します。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 平澤港。各船会社のオフィスが並んでいます。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記
これから中国に帰る中国人観光客が貸切バスでやってきました。買物がすごい料です。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 フェリー利用者の多くは中国人です。韓国人はあまり見ませんでした。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 ゴミ捨て、カップ麺、飲酒、トランプ禁止では中国人はやることないですね。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記
平澤港の前のビルには展望室があります。しかも無料!(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 平澤港前のビル展望室からの眺め。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 大龍海運の平澤〜栄成間「YONG XIA」は元日本沿海フェリー「えりも丸」から「さんふらわあえりも」「フェリーコスモ5」「しゃとるよこすか」「New Golden BridgeW」を経て大龍海運に。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記
日照海通フェリーの平澤〜日照間「日照東方」は元マリンエキスプレス「パシフィックエキスプレス」から「セコマル」を経て日照海通フェリーに。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 手前が栄成からのフェリー。間もなく着岸するのが日照からのフェリー。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 連雲港中韓フェリーの平澤〜連雲間「中韓之星」は元名門大洋フェリー「ニューペガサス」から「フェリーきょうと」、「スーパーフェリー15」を経て連雲港中韓フェリーに。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記
手前が栄成からのフェリー。間もなく着岸するのが連雲からのフェリー。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 港の前の高層ビル展望室から見た平澤港ターミナルビル。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 港の前の高層ビル展望室から見た平澤港全景です。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記
手前が栄成からのフェリー。間もなく着岸するのが連雲からのフェリー。(2014年3月17日 平澤) 2014年12月記 膠東海運の平澤〜威海間「GRAND PEACE」」は元阪九フェリー「ニューあかし」。(2014年3月18日 平澤) 2014年12月記 韓国のクルーズ船。ハーモニー・クルーズ「クラブ ハーモニー」は元イタリアのコスタクルーズの「コスタ・マリーナ」。(2012年3月24日 福岡) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。運河に入りました。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。タグボートに押されています。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。前方の水門は閉まっています。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。後方の水門も閉まります。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。これが現在の水位。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。右上の写真より水位が上がりました。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。前方の水門が開きました。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。港に入ります。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。バックで接岸。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
威東フェリーの仁川〜青島間「NEW GOLDEN BRIDGED」は元九越フェリー「れいんぼうらぶ」。接岸されました。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 津川国際フェリーの仁川〜天津間「天仁」は元近海郵船「ブルーゼファー」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
大仁フェリーの仁川〜大連間「大仁」は元東日本フェリーの初代「べにりあ」。月尾展望台より(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 煙台中韓フェリーの仁川〜煙台間「香雪蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 煙台中韓フェリーの仁川〜煙台間「香雪蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
連雲港中韓フェリーの仁川〜連雲間「紫玉蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 連雲港中韓フェリーの仁川〜連雲間「紫玉蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 連雲港中韓フェリーの仁川〜連雲間「紫玉蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記
連雲港中韓フェリーの仁川〜連雲間「紫玉蘭」。月尾展望台より。(2011年11月1日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜威海間「NEW GOLDEN BRIDGEU」は元近海郵船「サブリナ」。月尾展望台より。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 威東フェリーの仁川〜威海間「NEW GOLDEN BRIDGEU」は元近海郵船「サブリナ」。月尾展望台より。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記
華東フェリーの仁川〜石島間「華東明珠6」。月尾展望台より。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル1。ターミナル1と2があり、方面によってターミナルが異なります。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル1。丹東、泰皇島、大連行きなどが発着します。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記
丹東国際航運の仁川〜丹東間「東方明珠6」は元有村産業「クルーズフェリー飛龍」。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル1。港近くにあるタワーのような建物より。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル2。青島、天津、連雲行きなどが発着します。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記
仁川港国際線ターミナル2。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル2。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記 仁川港国際線ターミナル2。仁川からはたくさんの中国航路があります。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記
仁川港国際線ターミナル2近くには引込線がありましたが、使われている様子はありませんでした。(2011年11月4日 仁川) 2014年12月記