大亜高速海運
日本と韓国を結ぶ航路のうち、高速船を運航する韓国側の船会社です。未来高速は釜山〜福岡間を運航し、船は「コビー」「コビー3」「コビー5」と3隻あり、「コビー」だけが香港のターボジェットで使われていた中国製のもので、「コビー3」「コビー5」はボーイング929ジェットフォイルです。大亜高速海運は韓国国内の離島便も運航し、日本への国際便も運航しているという会社で、釜山〜対馬間、また、以前は釜山〜福岡間も運航していました。大亜高速海運には元隠岐汽船の「レインボー」も活躍しています。 2014年10月記
釜山〜福岡間「ドリーム」は元隠岐汽船「レインボー」で、大亜高速海運「ドリームフラワー」を経て「ドリーム」となりましたが、この路線はなくなったようです。(2012年2月13日 福岡) 2014年10月記 釜山〜福岡間「ドリーム」は元隠岐汽船「レインボー」で、大亜高速海運「ドリームフラワー」を経て「ドリーム」となりましたが、この路線はなくなったようです。(2012年2月13日 福岡) 2014年10月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」と「ドリームフラワー」。「ドリームフラワー」は元隠岐汽船「レインボー」で、現在は「ドリーム」となりました。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記
手前から「シーフラワー」、「ドリームフラワー」、釜関フェリー「ソンヒ」。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この路線は新船に変わったようです。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わったようです。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記
釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わったようです。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わったようです。(2011年11月7日 釜山) 2014年10月記 左からJR九州高速船、大亜高速海運2隻、関釜フェリー、JR九州高速船。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記
手前から「シーフラワー」、「ドリームフラワー」、関釜フェリー。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記 「ドリームフラワー」は元隠岐汽船「レインボー」で、現在は「ドリーム」となりました。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記 「ドリームフラワー」は元隠岐汽船「レインボー」で、デザインは隠岐汽船のままでした。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記
「シーフラワー」と「ドリームフラワー」。ロッテデパート屋上より。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わったようです。釜山タワーより。(2011年11月8日 釜山) 2014年10月記 対馬の比田勝の国際線ターミナル。発着がない時間帯は閉まっているようでした。(2010年8月14日 比田勝) 2014年10月記
釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わりました。(2005年5月20日 釜山) 2020年4月記 釜山〜対馬間「シーフラワー」ですが、この間は新船に変わりました。(2005年5月20日 釜山) 2020年4月記