マルエーフェリー・奄美海運

マルエーフェリーは東京、関西、鹿児島から沖縄への航路で、途中鹿児島県の島に寄港していきます。東京と関西(神戸発大阪経由)からは1隻の船が行ったり来たりしています。旅客も乗れる船ですが、現在は東京や大阪からは飛行機のほうがずっと安く沖縄に行けるので、ほとんど貨物船状態だと言います。第一、東京から沖縄への定期船があること自体あまり知られていないでしょう。一方、鹿児島〜沖縄間はマルエーフェリーとマリックスラインが2隻ずつ、計4隻で毎日運航、旅客も多く利用しています。鹿児島県の島をホッピングしながら南下します。奄美海運はマルエーフェリーの系列会社で、2隻を使って鹿児島から鹿児島県の島を結んでいます。 2014年5月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2016年8月17日 本部) 2016年8月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2016年8月17日 本部) 2016年8月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2016年8月17日 本部) 2016年8月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。伊江村営フェリーより。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。伊江村営フェリーより。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。伊江村営フェリーより。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記
マルエーフェリーの本部港。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」に乗船します。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。船まではこのバスで行くようです。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」へ行くバス車内。本部から乗船するのは私だけのようです。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」に乗船します。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」に乗船します。本部から那覇まで1950円。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」が本部を出港しました。(2016年1月26日 本部) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。本部が遠ざかります。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」より。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。貴重品ロッカーは指静脈認証式ですが、単純な100円が戻るタイプのほうがいいかも。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。ここは船の一番前になります。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。小さめの部屋もありました。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。窓のそばに寝ることにしました。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。大浴場はなくシャワーのみ。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。大浴場はなくシャワーのみ。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。レストランはやってなくただの公共スペース。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。レストラン18時からとありますが営業する気配なし。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。レストランが営業していればこんなメニュー。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。レストランをやるのかやらないのか聞こうにも案内所はご覧の通り。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。(2016年1月26日) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」船内。那覇に到着。(2016年1月26日) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」が那覇に到着。(2016年1月26日 那覇) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」が那覇に到着。(2016年1月26日 那覇) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」が桜島をバックに到着。(2016年1月12日 鹿児島) 2016年1月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。(2016年1月12日 鹿児島) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」8072t、2012年竣工。(2016年1月12日 鹿児島) 2016年1月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリー波之上」。以前の船は「なみのうえ」と平仮名で、その船が韓国で沈没しました。(2016年1月12日 鹿児島) 2016年1月記
奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーきかい」。(2011年3月26日 鹿児島) 2014年5月記 奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーきかい」。(2011年3月26日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの東京〜志布志〜奄美大島〜那覇間「飛龍21」。(2011年3月27日 奄美大島) 2014年5月記
マルエーフェリーの東京〜志布志〜奄美大島〜那覇間「飛龍21」。(2011年3月27日 奄美大島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。マリックスラインより。(2011年3月28日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2011年3月28日 鹿児島) 2014年5月記
マルエーフェリーの東京〜志布志〜奄美大島〜那覇間「飛龍21」9225t、1995年竣工。元有村産業の船。(2010年4月13日 東京) 2014年5月記 マルエーフェリーの東京〜志布志〜奄美大島〜那覇間「飛龍21」。元有村産業の船。(2010年4月13日 東京) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーなみのうえ」6586t、1994年竣工。引退後、韓国の清海鎮海運に売却され「SEOWL」に。2014年に珍島沖で沈没。(2010年1月6日 鹿児島) 2014年5月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーなみのうえ」。引退後、韓国の清海鎮海運に売却され「SEOWL」に。2014年に珍島沖で沈没。(2010年1月6日 鹿児島) 2014年5月記 奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーあまみ」2942t、2006年竣工。桜島フェリーより。(2010年1月6日 鹿児島) 2014年5月記 奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーあまみ」。桜島フェリーより。(2010年1月6日 鹿児島) 2014年5月記
奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーあまみ」。(2010年1月6日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」8083t、2008年竣工。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記
マルエーフェリーの鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「フェリーあけぼの」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーきかい」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーきかい」2878t、1995年竣工。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記
奄美海運の鹿児島〜喜界島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島間「フェリーきかい」。(2010年1月7日 鹿児島) 2014年5月記 マルエーフェリーの神戸〜大阪〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「琉球エキスプレス」6266t、2003年竣工。(2009年1月10日 大阪) 2014年5月記 マルエーフェリーの神戸〜大阪〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜那覇間「琉球エキスプレス」。(2009年1月10日 大阪) 2014年5月記
マルエーフェリーの東京〜志布志〜奄美大島〜那覇間「ありあけ」7910t、1995年竣工ですが、和歌山県沖で沈没しました。(2008年2月19日 東京) 2014年5月記