垂水フェリー
垂水フェリーは鹿児島の鴨池港から垂水に向かう航路で、桜島フェリー同様に桜島を眼前に見ながらのミニクルーズが楽しめます。桜島フェリーが鹿児島市営なのに対し、垂水フェリーは民間会社ですが、鹿児島でバス、航路、そしてホテル業をたくさん手がけるいわさきコーポレーション系列です。また、ここに載せた写真撮影当時は垂水フェリーではなく、大隅交通ネットワークという、やはりいわさきコーポレーション系列で、大隅半島のバスを運行する会社がフェリーも運航していました。 2014年4月記
鴨池は垂水フェリーの鹿児島側の出発点になります。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 鴨池からは桜島が正面に見え、鹿児島らしい景観です。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第七おおすみ」が出港します。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第七おおすみ」。鹿児島の鴨池港と垂水を結びます。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第七おおすみ」1473t、1991年竣工。バックには桜島。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第七おおすみ」。桜島を左手に垂水へ向かいます。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」。桜島はやっぱり迫力があります。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」。鹿児島のフェリーのバックには桜島が似合います。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」1503t、1994年竣工が入港です。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」が出港します。船はすべて同じに見えますが、船体に描かれた木の色が違います。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」が桜島を左手に垂水へ向かいます。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第六おおすみ」ですが、引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第六おおすみ」1196t、1989年竣工ですが、引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第六おおすみ」ですが、引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第六おおすみ」ですが、引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第六おおすみ」ですが、引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第八おおすみ」。桜島の大きさに比べるとフェリーなどちっぽけ。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第八おおすみ」1498t、1994年竣工が入港。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」に乗って垂水へ向かいます。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。けっこう車が載せてあります。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。桜島は今日も噴煙を上げています。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」より。鹿児島の街を後に垂水へ。(2010年1月9日 鴨池) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」船内。普通の座席で、ところどころソファーのような配置。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第六おおすみ」。「フェリー第十おおすみ」より。「フェリー第六おおすみ」は引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日) 2014年4月記
「フェリー第六おおすみ」。「フェリー第十おおすみ」より。「フェリー第六おおすみ」は引退してインドネシアに売却されたようです。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。桜島が噴火しました!(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。こんな噴火はしょっちゅうのようで珍しくないそうです。(2010年1月9日) 2014年4月記
「フェリー第八おおすみ」が火山灰の中を航行。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第八おおすみ」。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」船内。甲板のベンチも火山灰でこんな感じ。(2010年1月9日) 2014年4月記
「フェリー第七おおすみ」。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第七おおすみ」。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日) 2014年4月記 垂水港に入港です。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日 垂水) 2014年4月記
垂水港。(2010年1月9日 垂水) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」。(2010年1月9日 垂水) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。右半分は火山灰で霞んでいます。(2010年1月9日) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」船内のうどん屋さんは客が並んでいます。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」船内。うどん380円、いなり130円。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。桜島は見る方向によって姿を変えます。(2010年1月9日) 2014年4月記
「フェリー第十おおすみ」より。垂水周辺は火山灰がまとわりついています。(2010年1月9日) 2014年4月記 鴨池行きのフェリーからは垂水行きが逆光に浮かびます。「フェリー第十おおすみ」より。(2010年1月9日) 2014年4月記 「フェリー第十おおすみ」より。鹿児島に戻ってくると、桜島は、また元の形に見えます。上の写真と比べてください。(2010年1月9日) 2014年4月記