両備フェリー・瀬戸内観光汽船・国際フェリー
両備フェリー、瀬戸内観光汽船、国際フェリーは、3社とも小豆島への航路を運航していますが、3社とも出発地も違えば、小豆島で到着する港も違います。また、この3社はすべて同じ両備系列、両備ホールディングス傘下の会社になります。両備グループには岡山県内の路線バスや岡山からの高速バスを運行する両備バスや、岡山市内で路面電車を運行する岡山電気軌道などがあります。 2013年12月記
両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」がやってきました。(2010年7月25日 土庄) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」690t、1988年竣工。(2010年7月25日 土庄) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」が入港。(2010年7月25日 土庄) 2013年12月記
両備フェリーの岡山〜土庄間「おりんぴあどりーむ」990t、2005年就航。(2010年7月25日 土庄) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「おりんぴあどりーむ」が出港です。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「おりんぴあどりーむ」。向きを変えます。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記
両備フェリーの岡山〜土庄間「おりんぴあどりーむ」が小豆島に向かいます。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「おりんぴあどりーむ」。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」がやってきました。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記
両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」。この間は四国フェリーと共同運航。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」が到着、車が降りてきました。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」。観光バスも降りてきました。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記
両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」。向きを変えて出港。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」が小豆島に向けて去って行きます。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記 両備フェリーの岡山〜土庄間「にゅうおりんぴあ」。(2009年3月23日 岡山) 2013年12月記
瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「第三ひなせ丸」が停泊中。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「第三ひなせ丸」936t、1990年就航。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」がやってきました。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記
瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」998t、2000年就航。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」と「第三ひなせ丸」。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」と「第三ひなせ丸」。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記
瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」が出港。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」が向きを変えます。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記 瀬戸内観光汽船の日生〜大部間「フェリーひなせ」。小豆島に向けて出港です。(2009年3月9日 日生) 2013年12月記
国際フェリーの高松〜池田間「第一こくさい丸」。愛称はパンダ。(2007年9月4日 高松) 2013年12月記 国際フェリーの高松〜池田間「第一こくさい丸」696t、2007年竣工。(2007年9月4日 高松) 2013年12月記 国際フェリーの高松〜池田間「第三十二こくさい丸」。四国フェリーもやってきました。(2007年9月4日 高松) 2013年12月記
国際フェリーの高松〜池田間「第三十二こくさい丸」697t、2001年竣工。愛称はキリン(2007年9月4日 高松) 2013年12月記