太平洋フェリー
太平洋フェリーは名古屋〜仙台〜苫小牧を結んでいる航路で、東京との関わりがないため、関東では知名度が低いフェリー会社ですが、日本国内のフェリーとしては、船内の設備が優れていて、評価が高いようです。名古屋から利用すると、出港翌日に仙台、苫小牧着は翌々日になります。会社自体は名古屋の会社らしく名鉄系列だそうです。船は3隻あり、それぞれの地を流れる川の名前になっています。しかし、新造船が導入されても船名が変わらないという部分が解かりにくく、すでに「いしかり」という船は3隻目となります。 2014年9月記
名古屋〜仙台〜苫小牧間「きたかみ」。(2012年9月5日 苫小牧) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」1万5762t、2011年竣工。この船は3代目「いしかり」になるようです。(2011年8月6日 名古屋) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。前方の船は商船三井フェリー。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記
名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記
名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。商船三井フェリーより。(2009年10月1日 苫小牧) 2014年9月記
名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」(2代目)は引退して海外に売却されたようです。商船三井フェリーより。(2009年10月2日) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「きそ」1万5795t、2005年竣工。この船は2台目「きそ」になるようです。(2009年1月18日 名古屋) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「いしかり」1万4257t、1990年竣工。この船は2台目「いしかり」で、引退して海外に売却されたようです。(2008年7月30日 名古屋) 2014年9月記
名古屋〜仙台〜苫小牧間「きたかみ」1万3937t、1989年竣工。(2008年3月26日 名古屋) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「きたかみ」と有村産業「飛龍21」。(2008年3月26日 名古屋) 2014年9月記 名古屋〜仙台〜苫小牧間「きたかみ」。(2008年3月26日 名古屋) 2014年9月記