マキシム・ゴーリキー/極東水理気象研究所/ハパック・ロイド/
デルフィン・クロイツファーテン/フェニックス・ライゼン
ロシアとドイツのクルーズ船をまとめて紹介です。この地域から日本へやってくるクルーズ船は小振りなものばかりで、アメリカ、イギリス、イタリアなどの「メガシップ」などといわれる大型船は来てないようです。そもそも大きな船がないのかもしれません。日本ゆかりの船もあり、初代「飛鳥」や「おりえんとびいなす」はドイツに売却されて、異国の地で元気に活躍しているようで、日本にいわば里帰り寄港もしています。 2017年1月記
フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」2万8856t、1991年竣工。この船は元プリンセス・クルーズの「ロイヤル・プリンセス」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記
フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記
フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記
フェニックス・ライゼンの「アルタニア」。(2016年3月15日 横浜) 2017年1月記 フェニックス・ライゼンの「アマデア」2万8856t、1991年竣工。この船は元郵船クルーズの「飛鳥」。(2012年3月9日 横浜) 2017年1月記 ハパック・ロイドの「コロンバス」1万5067t、1997年竣工。(2012年3月8日 横浜) 2017年1月記
ハパック・ロイドの「コロンバス」。(2012年3月8日 横浜) 2017年1月記 ハパック・ロイドの「ハンセアテック」。(2009年6月23日 横浜) 2017年1月記 ハパック・ロイドの「ハンセアテック」8378トン、1993年竣工。。(2009年6月23日 横浜) 2017年1月記
デルフィン・クロイツファーテンの「デルフィン・ボイジャー」。(2009年2月26日 横浜) 2017年1月記 デルフィン・クロイツファーテンの「デルフィン・ボイジャー」2万3287t、1990年竣工。この船は元日本クルーズ客船の「おりえんとびいなす」。(2009年2月26日 横浜) 2017年1月記 デルフィン・クロイツファーテンの「デルフィン・ボイジャー」。(2009年2月26日 横浜) 2017年1月記
ハパック・ロイドの「ブレーメン」6752トン、1990年竣工。(2008年10月11日 横浜) 2017年1月記 ハパック・ロイドの「ブレーメン」。(2008年10月11日 横浜) 2017年1月記 ハパック・ロイドの「ブレーメン」。(2008年10月11日 横浜) 2017年1月記
ロシアの極東推理気象研究所の「プロセッサー・クロモフ」2142t、1983年竣工は、ニュージーランドのヘリテージ・エクスペディションズが運航。(2008年5月4日 横浜) 2017年1月記 ロシアの極東推理気象研究所の「プロセッサー・クロモフ」は、ニュージーランドのヘリテージ・エクスペディションズが運航。(2008年5月4日 横浜) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」2万4220t、1969年竣工。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記 ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記
ロシアの「マキシム・ゴーリキー」。(2008年3月10日 東京) 2017年1月記