阪九フェリー
阪神と九州を結ぶために「阪九フェリー」といいます。少し以前までは船が6隻あり、泉大津〜新門司間1日2往復、神戸〜新門司間1日1往復だったのですが、現在は船が4隻に減り、泉大津、神戸それぞれから新門司へ1日1往復ずつとなりました。私も両航路とも利用したことがあり、のんびり寛いで関西から九州に夜のうちに移動できるのはいいものでした。以前はフェリーというと、安く、のんびり寛ぎながら、夜のうちに移動というものでしたが、現在はこのうち「安く」ならLCC利用が主流になり、LCCなら「速く」という条件もあるので、フェリー航路は減るばかりという気がします。 2014年1月記
泉大津〜北九州間「ひびき」。泉大津港の対岸にあるなぎさ公園にて。(2015年10月3日 泉大津) 2015年10月記 泉大津〜北九州間「ひびき」1万5897t、2014年竣工。(2015年10月3日 泉大津) 2015年10月記 泉大津〜北九州間「いずみ」1万5897t、2014年竣工。(2015年10月4日 泉大津) 2015年10月記
泉大津港。フェリーの時間に合わせて岸和田観光バスの接続便があります。(2012年8月25日 泉大津) 2014年1月記 新門司行きが出港準備中。(2012年8月25日 泉大津) 2014年1月記 神戸〜新門司間「つくし」1万3353t、2002年竣工が新門司に向けて離岸。(2009年8月8日 神戸) 2014年1月記
神戸〜新門司間「つくし」。甲板での夕涼み、気持ちよさそうです。(2009年8月8日 神戸) 2014年1月記 神戸〜新門司間「つくし」。「つくし」では神戸が左ですが。(2009年8月8日 神戸) 2014年1月記 神戸〜新門司間「やまと」1万3353t、2002年竣工が新門司に向けて出港。(2009年8月11日 神戸) 2014年1月記
神戸〜新門司間「やまと」。「やまと」では神戸は右になります。(2009年8月11日 神戸) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューながと」1万4988t、1990年竣工ですが、引退して韓国に売却されたようです。(2009年3月12日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューながと」が着岸しました。(2009年3月12日 泉大津) 2014年1月記
泉大津〜新門司間「ニューながと」は客を降ろした後一旦沖へ。(2009年3月12日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューすおう」1万5188t、1995年竣工。(2009年3月12日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューすおう」。フェリーふ頭がひとつしかないため、「ニューながと」が別の場所に移動し、「ニューすおう」が着岸。(2009年3月12日 泉大津) 2014年1月記
泉大津〜新門司間「ニューあかし」がタグボートに曳航されてやってきました。(2009年1月10日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューあかし」1万4988t、1990年竣工ですが、引退したようです。(2009年1月10日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューあかし」。この日は風が強かったためかタグボートが活躍。(2009年1月10日 泉大津) 2014年1月記
泉大津〜新門司間「ニューせっつ」1万5188t、1995年竣工。(2009年1月11日 泉大津) 2014年1月記 泉大津〜新門司間「ニューせっつ」が着岸しました。(2009年1月11日 泉大津) 2014年1月記