四国開発フェリー(四国オレンジフェリー)・
竹原波方間自動車航送船組合(中・四国フェリー)

四国開発フェリーは通称四国オレンジフェリーと呼ばれています。大阪から愛媛県の東予への便を昼間と夜行それぞれ1便ずつ、また徒歩では時間帯から使いにくいですが神戸から新居浜への便も運行しています。現在となっては関西と愛媛を結ぶ貴重な航路となってしまいました。一方、竹原波方間自動車航送船組合は、通称中・四国フェリーと呼ばれた会社で、広島県の竹原と愛媛県の今治を結んでいましたが、しまなみ海道の開通などによって利用者が減ったため、現在はなくなってしまいました。正式社名からすると車とともにでないと利用できない印象がありますが、徒歩での利用もできました。ただし今治側の港の交通の便が悪く、徒歩での利用は便利ではありませんでした。 2013年12月記
四国開発フェリーの神戸〜新居浜間「おれんじホープ」。(2010年3月19日 新居浜) 2013年12月記 四国開発フェリーの神戸〜新居浜間「おれんじホープ」1万5732t、2004年竣工。(2010年3月19日 新居浜) 2013年12月記 四国開発フェリーの神戸〜新居浜間「おれんじホープ」。(2010年3月19日 新居浜) 2013年12月記
四国開発フェリーの神戸〜新居浜間「おれんじホープ」。(2010年3月19日 新居浜) 2013年12月記 四国開発フェリーの神戸〜新居浜間「おれんじホープ」。(2010年3月19日 新居浜) 2013年12月記 竹原波方間自動車航送船組合の竹原港ですが、この航路はなくなりました。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記
竹原波方間自動車航送船組合の竹原〜波方間「伊予」699t、1993年竣工ですが、この航路はなくなりました。船はフィリピンに払い下げられたようです。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記 竹原波方間自動車航送船組合の竹原〜波方間「安芸」ですが、この航路はなくなりました。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記 竹原波方間自動車航送船組合の竹原〜波方間「安芸」699t、1997年竣工ですが、この航路はなくなりました。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記
竹原波方間自動車航送船組合の竹原〜波方間「安芸」ですが、この航路はなくなりました。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記 竹原波方間自動車航送船組合の竹原〜波方間「安芸」ですが、この航路はなくなりました。(2009年3月25日 竹原) 2013年12月記 四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ8」。後方は淡路島。(2009年3月11日 明石港より) 2013年12月記
四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ8」。(2008年12月14日 大阪南港) 2013年12月記 四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ8」9975t、1999年竣工。(2008年12月14日 大阪南港) 2013年12月記 四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ7」9917t、1993年竣工。(2008年9月2日 大阪南港) 2013年12月記
四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ7」。(2008年9月2日 大阪南港) 2013年12月記 四国開発フェリーの大阪〜東予間「おれんじ7」が瀬戸内海を航行。(2008年1月12日 ダイヤモンドフェリーより) 2013年12月記