厦門高崎国際空港(XMN)2019

厦門の高崎国際空港にはターミナル3とターミナル4があります。ですがターミナル1、ターミナル2はありません。おそらく以前はあったのでしょうがなくなったものと思われます。ターミナル3には厦門を拠点にする厦門航空と、厦門航空と共同運航する航空会社、ターミナル4へはそれ以外の航空会社が発着します。ターミナルは国際線と国内線で分けられているわけではありません。厦門へは日本からANAと厦門航空の直行便があります。ターミナル4には、中国の空港には珍しく展望エリアがありました。両ターミナルは遠く離れていて、ターミナル間は連絡無料バスで結ばれています。空港アクセスは空港バスがありますが、ターミナル4のみBRTという専用道を走る路線バスがあり、空港バスよりBRTのほうが頻繁に運行していて運賃も安いので便利です。旅行時の為替レートはATMで3000CNY引き出したところ、5万440円でしたので、1CNY=16.8円でした。 2019年5月記

国内線でターミナル4へ到着、荷物ピックアップのエリア。(2019年4月5日) 2019年5月記 国内線でターミナル4へ到着、荷物ピックアップのエリア。厦門はピアノの街。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4はおもに厦門航空以外が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル4はおもに厦門航空以外が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4はおもに厦門航空以外が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4はおもに厦門航空以外が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル4の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル4の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4には展望エリアがありました。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル4の展望エリアより窓越し。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の展望エリアより窓越し。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の展望エリアには航空博物館もありました。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル4の到着階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の向かい側にはメンテナンス工場。キャセイパシフィック航空は乗り入れているのではなく、ここでメンテナンスのようです。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル間連絡無料バスでターミナル3へ移動しました。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3はおもに厦門航空と、厦門航空と共同運航の便が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3はおもに厦門航空と、厦門航空と共同運航の便が発着。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の出発階。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル3の到着階。国際線到着エリア。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の到着階。国内線到着エリア。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3の到着階。(2019年4月5日) 2019年5月記
ターミナル3は市街地に近いところにあります。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル3は市街地に近いところにあります。(2019年4月5日) 2019年5月記 ターミナル4の展望エリアより窓越し。(2019年4月9日) 2019年5月記
ターミナル4。(2019年4月9日) 2019年5月記 ターミナル4には中国の航空各社が乗り入れ。(2019年4月9日) 2019年5月記 ターミナル4には中国の航空各社が乗り入れ。(2019年4月9日) 2019年5月記
ターミナル4のこの店へはいってみます。(2019年4月9日) 2019年5月記 ターミナル4で48CNY。(2019年4月9日) 2019年5月記 ターミナル4で。肉団子のなかが凝った作り。(2019年4月9日) 2019年5月記
滑走路23に着陸する厦門航空。(2019年4月9日) 2019年5月記