ワルシャワ・ショパン空港(WAW)
ポーランドの首都ワルシャワの玄関となるのはショパン空港です。ショパンとはもちろんポーランドの作曲家フレデリック・ショパンのことです。おそらくポーランド人としてはもっとも世界で知名度のある人なのでしょう。2016年からはLOTポーランド航空の直行便で成田とも結ばれましたが、乗り入れてくるのはヨーロッパ内からの小型機がほとんどで、首都の空港とはいえ「ヨーロッパの田舎の空港」といった印象です。空港裏側には空港が見渡せる丘があり、付近には見物客の車がずらりと並んでいて、どこか成田空港近くにあるさくらの山公園の整備される以前の光景によく似ていました。 2016年12月記
入国前のエリア。(2014年6月6日) 2016年12月記 出発階。(2014年6月8日) 2016年12月記 出発階。(2014年6月8日) 2016年12月記
出発階。(2014年6月8日) 2016年12月記 出発階。(2014年6月8日) 2016年12月記 到着階。(2014年6月8日) 2016年12月記
到着階。(2014年6月8日) 2016年12月記 空港正面。(2014年6月8日) 2016年12月記 空港正面。(2014年6月8日) 2016年12月記
空港正面。乗り入れ航空会社はヨーロッパ内の航空会社がほとんどです。(2014年6月8日) 2016年12月記 空港正面。(2014年6月8日) 2016年12月記 空港正面。ショパン空港という名称があります。(2014年6月8日) 2016年12月記
空港に隣接するホテル。(2014年6月8日) 2016年12月記 発着するのはヨーロッパ内へ運航する小型機がほとんどです。(2014年6月8日) 2016年12月記 発着するのはヨーロッパ内へ運航する小型機がほとんどです。(2014年6月8日) 2016年12月記
発着するのはヨーロッパ内へ運航する小型機がほとんどです。(2014年6月8日) 2016年12月記 発着するのはヨーロッパ内へ運航する小型機がほとんどです。(2014年6月8日) 2016年12月記 発着するのはヨーロッパ内へ運航する小型機がほとんどですが、LOTポーランド航空の787も見えます。(2014年6月8日) 2016年12月記
空港の愛称になっている作曲家フレデリック・ショパンの記念碑がありました。(2014年6月8日) 2016年12月記 ここを登ると空港が見渡せるようです。(2014年6月8日) 2016年12月記 空港見物客で賑わっていました。(2014年6月8日) 2016年12月記
空港見物客は車で来ているようです。(2014年6月8日) 2016年12月記 LOTポーランド航空の787が3機並んでいます。(2014年6月8日) 2016年12月記 ポーランド空軍の輸送機、ロッキードC-130ハーキュリーズ。(2014年6月8日) 2016年12月記
空港が見渡せる丘はトラムの7系統、9系統の終点から徒歩で行けます。(2014年6月8日) 2016年12月記 出国後のエリア。(2014年6月15日) 2016年12月記 出国後のエリア。(2014年6月15日) 2016年12月記
出国後のエリア。(2014年6月15日) 2016年12月記 出国後のエリア。(2014年6月15日) 2016年12月記 出国後のエリアにて。LCCの機内持ち込み手荷物はここに入るもの1個のようです。(2014年6月15日) 2016年12月記