天津浜海国際空港(TSN)

天津は中国の首都北京から高速鉄道に乗ればたった30分という近さにある港湾都市ですが、立派な国際空港があり、日本、韓国、シンガポールなど、海外の航空会社も乗り入れています。日系航空会社が乗り入れるのは日本航空のみで、それも東京、大阪からの便はなく中部空港からが唯一の便になっています。おそらく中部地方に拠点を置くトヨタ自動車の工場などがある関係でそうなっているのだと思います。 2015年2月記

天津浜海国際空港。(2009年5月12日) 2015年2月記 天津浜海国際空港。けっこう大きなターミナルです。(2009年5月12日) 2015年2月記 天津浜海国際空港。中国の空港の多くはこういった書体の漢字での表記があります。(2009年5月12日) 2015年2月記
天津浜海国際空港。天井が高いです。(2009年5月12日) 2015年2月記 国内線のナローボディ機が発着の中心で、RJ機も多く見かけます。(2009年5月12日) 2015年2月記 雲南祥鵬航空、深セン航空、奥凱航空のB737が並んでいます。(2009年5月12日) 2015年2月記
中国南方航空のA321が広州に出発。(2009年5月12日) 2015年2月記 四川航空のA320が長春に向けて出発。(2009年5月12日) 2015年2月記 上海航空のB737が上海虹橋空港から到着。(2009年5月12日) 2015年2月記
LCCに数えられる奥凱航空のB737が長沙に出発。(2009年5月12日) 2015年2月記 こちらもLCCの吉祥航空。A320が上海の虹橋空港に向けて出発。(2009年5月12日) 2015年2月記 天津航空の前身、大新華快運航空のERJ-145。中国でもRJ機の運航が多くなりました。(2009年5月12日) 2015年2月記
大韓航空はソウル仁川からジャンボ機で乗り入れ。(2009年5月12日) 2015年2月記 エアアジアXのA330ですが、北京便が就航したので天津便はなくなったようです。(2009年5月12日) 2015年2月記 エアアジアXのA330ですが、北京便が就航したので天津便はなくなったようです。(2009年5月12日) 2015年2月記