深セン宝安国際空港(SZX)

深センは広東省の南部にあり、香港と対面する都市です。現在は香港も中国の一部ですが、香港がイギリス領だった当時は、深センは社会主義体制の地域と資本主義経済の地域の緩衝地帯といった役割があり、「経済特別区」などといわれました。現在でも一国二制度なので、ポジションは変わってないと思いますが。深セン宝安国際空港からは北京や上海などに国内線が頻繁に飛ぶほか、国際線は韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどに飛んでいます。しかし日本への直行便はないですが。私がこの空港を訪ねたのは2011年3月、その後、6月に地下鉄がこの空港に達したのですが、11月には新ターミナルが滑走路を挟んだ反対側に完成、ここに紹介したターミナルは閉鎖になったようで、地下鉄がアクセス交通で機能したのは数カ月です。中国はいったい何をやっているんでしょう? 2015年2月記

ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記
ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記
ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAとターミナルBの間に大きく空港名が掲げられていましたが、新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記
ターミナルBですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルAとターミナルBの連絡通路ですが、新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルBですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記
ターミナルBですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルBですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 ターミナルBの到着エリアですが、新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記
ターミナルBですが新ターミナル完成に伴い閉鎖されたようです。(2011年3月1日) 2015年2月記 中国南方航空のA320。中国南方航空は深センから国内線・国際線を多く運航。(2011年3月1日) 2015年2月記 四川航空のA321。四川航空は成都や重慶から乗り入れます。(2011年3月1日) 2015年2月記