上海虹橋国際空港(SHA)

上海には浦東国際空港と虹橋国際空港があり、東京でいう成田空港と羽田空港にも似た関係にあります。私が初めて上海を訪ねたときは、上海には虹橋国際空港しかなく、しかもひとつのターミナルで国内線と国際線のすべてを賄っていました。現在は従来のターミナルがターミナル1となり、羽田便やソウル便などの国際線が発着し、滑走路を挟んだ反対側には規模の大きなターミナル2があり、国内線が発着しています。ターミナル2には高速鉄道の駅が隣接するほか、2本の地下鉄が交差し、さらにもう1本の地下鉄も建設中です。中国の航空需要は急速に大きくなったという感じがします。 2015年2月記

ターミナル2の荷物検査後のエリア。(2013年3月5日) 2015年2月記 ターミナル2の荷物検査後のエリア。広いです。(2013年3月5日) 2015年2月記 中国東方航空のB737で昆明に向かいます。(2013年3月5日) 2015年2月記
ターミナル1。昔からあるターミナルで、現在はおもに国際線が発着、羽田からの便もここに到着します。(2010年10月5日) 2015年2月記 ターミナル1と管制塔。私が初めて訪ねたときはこのビルだけで上海のすべての航空便を賄っていました。(2010年10月5日) 2015年2月記 ターミナル1。(2010年10月5日) 2015年2月記
ターミナル2は国内線用。現在はこちらのターミナルがメインです。(2010年10月5日) 2015年2月記 ターミナル2。(2010年10月5日) 2015年2月記 ターミナル2のチェックインカウンター前。(2010年10月5日) 2015年2月記
ターミナル2の到着階。(2010年10月5日) 2015年2月記