イスタンブール・サビハギョクチェン国際空港(SAW)
イスタンブールのアタティルク国際空港はイスタンブールのヨーロッパ側にあり、ターキッシュエアラインズ他各国の大手航空会社が乗り入れますが、イスタンブールに乗り入れるおもにLCCが多く発着するのがアジア側にあるサビハギョクチェン国際空港で、おもにペガサス航空が拠点とします。ケマルアタティルクはトルコ建国の父とされる人ですが、サビハギョクチェンはその養女らしいです。現在はアジア側のカドキョイからのバスが交通手段になりますが、現在トルコ国鉄の路線がこの空港を経由するルートで建設中のようです。 2016年10月記
空港正面。(2013年11月14日) 2016年10月記 空港正面。(2013年11月14日) 2016年10月記 空港入口。(2013年11月14日) 2016年10月記
空港入口。(2013年11月14日) 2016年10月記 出発階。(2013年11月14日) 2016年10月記 出発階。(2013年11月14日) 2016年10月記
出発階。(2013年11月14日) 2016年10月記 出発階。(2013年11月14日) 2016年10月記 出発階。(2013年11月14日) 2016年10月記
国際線出発便。ほとんどがペガサス航空です。(2013年11月14日) 2016年10月記 出発階。ペガサス航空の自動チェックイン機が並びます。(2013年11月14日) 2016年10月記 到着階。(2013年11月14日) 2016年10月記
国内線の到着エリア。(2013年11月14日) 2016年10月記 国内線の到着便もペガサス航空ばかり。(2013年11月14日) 2016年10月記 国際線の到着エリア。(2013年11月14日) 2016年10月記
空港前からはカドキョイ行きの空港バスや路線バスが出ます。(2013年11月14日) 2016年10月記