成田国際空港 ターミナル2(NRT)

ターミナル1に「スカイチーム」と「スターアライアンス」系航空会社が集結しているので、ターミナル2には主に「ワンワールド」系航空会社が発着し、日本航空もこちらのターミナルになります。ターミナル2にも展望デッキが北側と南側の2カ所あるのですが、狭くて、見晴らしが悪く、滑走路にも面していませんので離着陸機は見えません。全体的にもターミナル1は窓が多いのに対し、ターミナル2は壁が多く、空港内部にいると昼なのか夜なのか分からないといった空間で、閉鎖的に感じるほか、商店街が狭くて、外の見える店内になっているのはごくごく限られた店しかありません。 2015年5月記

ターミナル2の北側にある仮眠室。ターミナル3から早朝のLCCに乗るためここで仮眠。(2016年8月24日) 2016年8月記 吉野屋のメニューには使っている肉の種類などが表記。宗教上食べられない人などのため。(2016年8月24日) 2016年8月記 吉野屋で朝食450円。(2016年8月24日) 2016年8月記
スクート、チャイナエアラインなど。北側の展望デッキより。(2016年8月16日) 2016年8月記 ターミナル2の前にあるターミナル3への連絡通路の入口。(2016年8月16日) 2016年8月記 24時間営業の吉野屋ができました。(2016年8月16日) 2016年8月記
各方面行き空港バスが出ます。(2016年6月14日) 2016年6月記 フィリピン航空、スリランカ航空、チャイナエアライン、中国東方航空、着陸するのは日本航空。北側の展望デッキより。(2016年4月30日) 2016年3月記 ターミナル2北側にある待合室。今夜はここで仮眠です。(2016年1月10日) 2016年6月記
ターミナル2北側にある待合室の桟敷席。外国人が土足で上がってしまうのか、4カ国語で「靴を脱いで」と書いてあります。(2016年1月10日) 2016年3月記 チャイナエアライン、中国東方航空、ノックスクート、バニラ・エアが見えます。北側の展望デッキより。(2016年1月3日) 2016年3月記 フィリピン航空、スカイアンコール航空、アメリカン航空、チャイナエアライン、中国東方航空が見えます。北側の展望デッキより。(2015年12月30日) 2016年3月記
年末なので、シェムリアップやニャチャンと、普段飛んでない都市に臨時便が飛んでいました。(2015年12月30日) 2015年12月記 年末なので、カリボやフェアバンクスと、普段飛んでない都市に臨時便が飛んでいました。(2015年12月30日) 2015年12月記 北側の展望デッキより。(2015年10月25日) 2015年12月記
3階の出発階にはチェックインカウンターが並びます。(2015年8月11日) 2015年8月記 日本航空、チャイナエアライン、中国東方航空などが並びます。出国後のエリアより。(2015年8月11日) 2015年8月記 1階の到着階のデザインが変わり、明るくなりました。(2015年7月14日) 2015年8月記
ターミナル2の到着階が明るくなりました。(2015年7月14日) 2015年7月記 ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。おもに早朝LCC利用者のためだそうです。(2015年7月14日) 2015年7月記 ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。すぐ外はランプバスの駐車場。(2015年7月14日) 2015年7月記
ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。畳の上で横になれるスペースがあります。(2015年7月14日) 2015年7月記 ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。(2015年7月14日) 2015年7月記 ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。幼児用のスペース。(2015年7月14日) 2015年7月記
ターミナル2の1階の北側に新たな待合室ができました。ターミナル3へ行くには外を通るために置き傘も用意されていました。(2015年7月14日) 2015年7月記 ターミナル2。日本航空などが発着します。(2015年6月10日) 2015年7月記 ペットホテルもありました。(2015年6月10日) 2015年7月記
ターミナル2に隣接する駐車場階下にカプセルホテルが2014年にできたそうです。(2015年6月10日) 2015年6月記 さすがに成田!カプセルホテルで3900円からとはずいぶん高いですね。その値段なら通常のホテルに泊まれそうですが。(2015年6月10日) 2015年6月記 ターミナル2の4階はエアポートモール。(2015年6月10日) 2015年6月記
北側の展望デッキから見たターミナル3方向。(2015年5月3日) 2015年5月記 LCCへはタラップ乗降が基本。北側の展望デッキより。(2015年5月3日) 2015年5月記 大形連休のチャーター便としてカンボジアとラオスの航空会社が来ていました。北側の展望デッキより。(2015年5月3日) 2015年5月記
発着するのは半分以上が日本航空でしょうか。北側の展望デッキより。(2015年5月3日) 2015年5月記 24番バス停からターミナル3行きのバスが出ますが、取って付けたようなバス停で、同じ並びはクルー専用バス。(2015年5月3日) 2015年5月記 ターミナル3行きの無料連絡バス。(2015年5月3日) 2015年5月記
ターミナル3への連絡通路入口。520メートル歩くのか!(2015年5月3日) 2015年5月記 日本航空、中国東方航空、香港エクスプレス航空。北側の展望デッキより。(2015年3月17日) 2015年5月記 LCCの国際線も増えました。北側の展望デッキより。(2014年12月9日) 2014年12月記
ブリティッシュ、ジェットスターなど。北側の展望デッキより。(2014年12月9日) 2014年12月記 小さな管制塔と着陸態勢の貨物機。北側の展望デッキより。(2014年12月9日) 2014年12月記 1階に春秋航空日本のカウンターができました。(2014年8月7日) 2014年8月記
出国手続き後のエリアより。(2014年3月13日) 2014年8月記 エアアジア・ジャパンのカウンターは外側に増築したような部分にあります。(2013年10月7日) 2013年10月記 現在はLCCの就航で朝7時台にも国際線が出発します。(2013年10月7日) 2013年10月記
6時30分にならないと出国エリアの入口は開きません。(2013年10月7日) 2013年10月記 6時30分にならないと出国エリアの入口は開きませんが、曜日によって異なり、火、水、木曜は6時に開くそうで、出発便の時間に合わせているようです。(2013年10月7日) 2013年10月記 さらに南口は7時30分にならないと開かないようです。(2013年10月7日) 2013年10月記
午前6時前はガランとしていて寂しい国際空港です。(2013年10月7日) 2013年10月記 4階も早朝はお店がやっていないのですが、セブンイレブンだけ24時間営業。(2013年10月7日) 2013年10月記 かつてサテライトへのシャトル乗場だったところですが閉鎖されています。出国後のエリア。(2013年10月7日) 2013年10月記
出国後のエリア。かつてのサテライトへのシャトル軌道ですが車両はありません。(2013年10月7日) 2013年10月記 出国後のエリア。シャトルがなくなった現在は徒歩か動く歩道でサテライトへ。(2013年10月7日) 2013年10月記 出国後のエリア。シャトルがなくなった現在は徒歩か動く歩道でサテライトへ。けっこう距離があります。(2013年10月7日) 2013年10月記
出国後のエリア。東京空港交通のランプバスが並んでいます。(2013年10月7日) 2013年10月記 出国後のエリア。東京空港交通のランプバスですが、ターミナルコネクションのバスです。(2013年10月7日) 2013年10月記 このバスはターミナル1と2の間を、日本に入国せずに乗り継ぐ乗客専用です。出国後のエリアより。(2013年10月7日) 2013年10月記
出国後のエリア。シャトルがなくなった現在は徒歩か動く歩道でサテライトへ行きますが、見晴らしがよくなりました。(2013年10月7日) 2013年10月記 出国後のエリア。LCCに乗るためのランプバス乗場です。(2013年10月7日) 2013年10月記 ターミナル2を走るランプバス車内より。(2013年10月7日) 2013年10月記
出発便のタラップより。マレーシア航空の到着です。(2013年10月7日) 2013年10月記 出国後のエリア。こちらは到着エリア側です。(2013年10月15日) 2013年10月記 出国後のエリア。こちらは到着エリア側です。上の写真とは逆サイドの通路です。(2013年10月15日) 2013年10月記
本館とサテライトを結ぶ黄色い乗物はなくなったようです。北側の展望デッキより。(2013年8月16日) 2013年8月記 セブンイレブンができました。ターミナル2では初の大手コンビニ。(2013年8月16日) 2013年8月記 セブンイレブン。大盛況でレジは長い列。(2013年8月16日) 2013年8月記
日本航空、アメリカン、エールフランス。北側の展望デッキより。(2013年8月16日) 2013年8月記 ジェットスター・ジャパンのカウンターが1階から2階に移転し、新しくなっていました。(2013年4月14日) 2013年4月記 朝の国内線ですが、LCCの便がずらりと並ぶようになりました。(2013年4月15日) 2013年4月記
南側にある国内線出発口。エアアジア・ジャパンだけは北側の専用出発口があるようです。(2013年4月15日) 2013年4月記 南側にある国内線出発口。荷物検査を終えると売店も大きくなっていました。(2013年4月15日) 2013年4月記 南側にある国内線出発口。荷物検査を終えると売店とともに軽食スタンド「ジェットカレー」なるものが!(2013年4月15日) 2013年4月記
LCCへはバスとタラップを使います。成田では必ずこうなるようです。(2013年4月19日) 2013年4月記 エアアジア・ジャパンの自動チェックイン機。(2012年9月4日) 2012年10月記 エアアジア・ジャパン搭乗口に向かう通路。仮の通路といった感じです。(2012年9月4日 荷物検査後のエリア) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンの搭乗待合室。ここも仮の場所といった感じです。(2012年9月4日 荷物検査後のエリア) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンのテントのような搭乗口、ここからランプバス利用。(2012年9月4日 荷物検査後のエリア) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンの搭乗待合室にはトイレがないそうです。(2012年8月13日) 2012年10月記
ジェットスター・ジャパンの自動チェックイン機。(2012年8月13日) 2012年10月記 ジェットスター・ジャパンの搭乗手続きに並ぶ列はターミナルの外です。(2012年8月13日) 2012年10月記 ターミナル2のサテライト部分に向かう乗物はリニアモーター駆動の自動運転。(2012年2月18日 出国後のエリアより) 2012年10月記
B滑走路南側から着陸するスカイマーク機。北側の展望デッキより。(2012年1月23日) 2012年10月記 B滑走路北側の展望台。見られるのはほとんどが着陸機です。(2012年11月23日) 2012年10月記 B滑走路北側の展望台も駐車場完備。(2012年11月23日) 2012年10月記
乗り入れ航空会社がいくつかまとまって大きな看板になっています。(2011年4月10日) 2012年10月記 東日本大震災後でひっそり、節電で照明も暗いです。(2011年4月10日) 2012年10月記 パソコンが利用できる設備があります。(2011年4月10日 出国後のエリア) 2012年10月記
本館とサテライトを結ぶ乗物車内。(2011年4月10日 出国後のエリア) 2012年10月記 B滑走路北側にアプローチするアシアナ航空機。畑の中を次々に着陸機が。(2011年3月11日) 2012年10月記 B滑走路北側の撮影ポイントは道路上。(2011年3月11日) 2012年10月記
南側の展望デッキより。(2010年12月1日) 2012年10月記 成田空港交通の電気ハイブリッド車のランプバス。南側の展望デッキより。(2010年7月17日) 2012年10月記 チェックインカウンター。カンタス航空の搭乗手続き開始です。(2009年2月21日) 2012年10月記
到着階。(2009年2月21日) 2012年10月記 到着階、プラカードを持って到着客をお出迎え。(2009年2月21日) 2012年10月記 サテライト部分への乗物はケーブルカーのように中間地点ですれ違います。(2008年6月10日 出国後のエリア) 2012年10月記
南側の展望デッキより。(2008年5月16日) 2012年10月記 主に「ワンワールド」に参加する航空会社。北側の展望デッキより。(2008年5月16日) 2012年10月記 B滑走路南側からの着陸機が見えます。南側の展望デッキより。(2008年2月28日) 2012年10月記
奥は貨物地区です。北側の展望デッキより。(2007年12月19日) 2012年10月記 サテライト方向を望みます。南側の展望デッキより。(2007年12月19日) 2012年10月記 出発階内部。(2007年12月19日) 2012年10月記
出発階内部。(2007年6月7日) 2012年10月記 インターネットルーム。ここは無料です。(2007年6月7日 出国後のエリア) 2012年10月記