名古屋空港(NKM)
名古屋空港は小牧空港のことですが、現在は国内線のフジドリームエアラインズが発着するだけのローカル空港になってしまいました。以前の国内線ターミナルのみが使われていて、比較的新しかった国際線ターミナルはショッピングセンターになっていました。ただし、ローカル空港といっても、仮にフジドリームエアラインズが運航を行っていなかったとしても空港がなくなることはなく、なぜかというと、ここは航空自衛隊小牧基地があるからです。空港の展望デッキに登ると滑走路を挟んだ反対側には軍用輸送機などが駐機しています。 2013年4月記
空港の前に立体駐車場ができました。(2014年12月28日) 2015年1月記 到着ロビー。(2014年12月28日) 2015年1月記 国産初のジェット旅客機となるMRJのモックアップがありました。(2014年12月28日) 2015年1月記
展望デッキ。(2014年12月28日) 2015年1月記 展望デッキのフェンスは間隔が広いので写真撮影に支障なし。(2014年12月28日) 2015年1月記 この写真で下に見えている部分が以前(中部国際空港開港前)の展望デッキなので、デッキが高い位置になっています。(2014年12月28日) 2015年1月記
旅客機へはこの通路を通って行くようで、以前とはずいぶん形態が変わりました。(2014年12月28日) 2015年1月記 蛇腹のような部分が伸び縮みして旅客機に乗る通路になるようです。(2014年12月28日) 2015年1月記 空撮用かと思われるヘリコプターが並ぶ横をフジドリームエアラインズ機が離陸。(2014年12月28日) 2015年1月記
展望デッキから滑走路を挟んだ反対側は航空自衛隊小牧基地。(2014年12月28日) 2015年1月記 C-130ハーキュリーズ。(2014年12月28日) 2015年1月記 C-130ハーキュリーズ。水色塗装の機体は空と同化して地上から視認しにくいのだそうです。いわば保護色。(2014年12月28日) 2015年1月記
民間機のB767と同じKC767も見えました。(2014年12月28日) 2015年1月記 名古屋空港は以前の国内線ターミナルを使っています。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記 現在はフジドリームエアラインズのみが発着します。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記
以前の国際線ターミナルは「エアポートウォーク」というショッピングセンターになりました。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記  以前の出発階はフードコートになっていました。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記 出発案内のボードですが、これは飾りです。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記
展望デッキのエリアは以前と変わっていません。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記 展望デッキの外の部分も以前と同じです。(2011年8月9日 名古屋空港) 2013年4月記