北京南苑空港(NAY)

北京には空港がふたつあります。ひとつは北京首都国際空港、もうひとつが北京南苑空港です。といっても規模はかなり違い、北京に発着する国際線・国内線のほとんどは首都国際空港発着で、南苑空港には中国聨合航空のみが発着、全便が国内線というローカル空港です。北京市内は地下鉄が張り巡らされ、南苑空港がある地域にも地下鉄は通っているのですが、空港に地下鉄が乗り入れる気配もありません。そもそも南苑空港は中国解放軍の軍用空港で、中国聨合航空も軍系列という異色の航空会社です。ただし中国聨合航空は上海航空との関係を強化した時期もあり、LCCを目指しているともいわれます。空港周辺には飛行機の見えるところもあったのですが、軍の施設ということで撮影禁止の看板がありました。なので飛行機の写真はありません。 2015年2月記

出発エリア。こじんまりした空港で、出発階、到着階などと階で分けてはいません。(2014年7月6日) 2015年2月記 到着エリア。中国では「到達」と表記されます。また、こちらからターミナルに入ることはできません。(2014年7月6日) 2015年2月記 「北京南苑」とあります。(2014年7月6日) 2015年2月記
出発エリア。(2014年7月6日) 2015年2月記 出発エリア。(2014年7月6日) 2015年2月記 到着エリア。出迎え客もまばら。(2014年7月6日) 2015年2月記
ここを発着するのは中国聨合航空の国内線のみです。(2014年7月6日) 2015年2月記 管制塔。(2014年7月6日) 2015年2月記 空港前の道路歩道には大きな木が。北京の街中と変わらぬ風景。(2014年7月6日) 2015年2月記
到着エリア前からは西単行きの空港バスが出ます。(2014年7月6日) 2015年2月記