シアヌークビル国際空港(KOS)
カンボジアには空港が3つしかなく、首都プノンペン、アンコール・ワット最寄りのシェムリアップ、そして海浜リゾートのシアヌークビルです。国内に空港が3カ所しかないので、当然国内線はプノンペン行きとシェムリアップ行きしかありません。つまり、外国人観光客が乗りそうな区間しか航空便がないということです。シアヌークビルへ乗り入れる航空会社は中国の航空会社が圧倒的に多く、シアヌークビルという街そのものも中国の飛び地といった具合です。 2019年1月記
空港の入口ゲート。(2019年1月13日) 2019年1月記 ターミナルビル。(2019年1月13日) 2019年1月記 ターミナルビル。(2019年1月13日) 2019年1月記
ターミナルビル。(2019年1月13日) 2019年1月記 チェックインカウンター。(2019年1月13日) 2019年1月記 セルフサービスレストランはバカ高で、カップ麺3USD、サンドイッチ7USD! なので利用しませんでした。(2019年1月13日) 2019年1月記
出発便。国内線の他はベトナム、中国、台湾への国際線。とくに中国からは多くの便があります。(2019年1月13日) 2019年1月記 到着便。現地語になった瞬間にシャッターを切ってしまい、地名がまったく読めません。(2019年1月13日) 2019年1月記 カンボジアの旅客機が並んでいます。(2019年1月13日) 2019年1月記
カンボジアの旅客機が並んでいます。(2019年1月13日) 2019年1月記 空港近辺で2USD。(2019年1月13日) 2019年1月記 空港近辺で。麺にお茶も付いてきます。(2019年1月13日) 2019年1月記
インフォメーション。(2019年1月15日) 2019年1月記 空港から市内まではチケット制タクシーですが20USDもします。(2019年1月15日) 2019年1月記 チケット制タクシーを頼むとこの車になるようです。(2019年1月15日) 2019年1月記
 
A320が着陸してきました。(2019年1月15日) 2019年1月記 空港のそばで麺2USD。(2019年1月15日) 2019年1月記 どこのお店でも麺はそうめん風、きしめん風などがありますが、日本人にはこの即席麺が一番あいます。(2019年1月15日) 2019年1月記
玉子ご飯1USD。漬物の味は絶品。(2019年1月15日) 2019年1月記 玉子はこんな感じで玉子焼きになっていて、これを切って出してくれます。(2019年1月15日) 2019年1月記 これが絶品の漬物。どこのお店のもおいしいです。(2019年1月15日) 2019年1月記
荷物検査後のエリア。(2019年1月15日) 2019年1月記 荷物検査後のエリア。(2019年1月15日) 2019年1月記 荷物検査後のエリア。(2019年1月15日) 2019年1月記
荷物検査後のエリア。ランプの見渡せそうな店がありました。(2019年1月15日) 2019年1月記 荷物検査後のエリア。ランプの見渡せそうな店がありました。缶ジュース2USDと高いのですが入ってみます。(2019年1月15日) 2019年1月記 荷物検査後のエリア。ランプの見渡せそうな店がありました。ガラス越しですが飛行機の写真が撮れます。(2019年1月15日) 2019年1月記
荷物検査後のエリア。ランプの見渡せそうな店がありました。ガラス越しですが飛行機の写真が撮れます。(2019年1月15日) 2019年1月記 JCインターナショナル航空機内より。(2019年1月15日) 2019年1月記