金門空港(KNH)2019

金門島は台湾の離島ですが、位置的には中国大陸のすぐそばにあります。台湾本土からは空路が一般的ですが、中国の厦門からなら高速船でたった30分で行けるという変わった島です。金門空港には台湾本土からの国内線しか発着していませんが、多くの都市から多くの便がやってきます。ジェット便もあればプロペラ便もあります。空港は島の南部、海を望む位置にあり、展望エリアもありました。旅行時の為替レートはATMで3000TWD引き出したところ、1万1184円でしたので、1TWD=3.7円でした。 2019年5月記

空港玄関。(2019年4月8日) 2019年5月記 空港名の前に台湾国旗が。中国に近いためここが台湾であることを強調しているかのようです。(2019年4月8日) 2019年5月記 空港玄関。(2019年4月8日) 2019年5月記
出発エリア。(2019年4月8日) 2019年5月記 出発エリア。(2019年4月8日) 2019年5月記 到着エリア。(2019年4月8日) 2019年5月記
トイレは台湾風のデザイン。(2019年4月8日) 2019年5月記 観光案内所。(2019年4月8日) 2019年5月記 発着するのは台湾本土との国内線のみ。(2019年4月8日) 2019年5月記
出発エリア。(2019年4月8日) 2019年5月記 展望エリアもありました。(2019年4月8日) 2019年5月記 展望エリアより窓越し。(2019年4月8日) 2019年5月記
展望エリアより窓越し。(2019年4月8日) 2019年5月記 展望エリアより窓越し。(2019年4月8日) 2019年5月記 展望エリアより窓越し。(2019年4月8日) 2019年5月記
飛行機模型が飾られているコーナーもありました。(2019年4月8日) 2019年5月記 コンビニエンスストアも台湾風デザイン。(2019年4月8日) 2019年5月記 コンビニエンスストアで弁当を買うとこんな入れ物に入れてくれますが、レジ袋は有料。(2019年4月8日) 2019年5月記
コンビニエンスストアのビーフン70TWD。(2019年4月8日) 2019年5月記 コンビニエンスストアのビーフン。(2019年4月8日) 2019年5月記 空港の前にも台湾風の飾り。(2019年4月8日) 2019年5月記
空港アクセスは路線バスがあります。(2019年4月8日) 2019年5月記 路線バス乗場(右)は空港を出てすぐにあります。(2019年4月8日) 2019年5月記