茨城空港(IBR)
茨城空港は開港当初「国内線のない空港」でしたが、現在はスカイマークがあちこち(新千歳、神戸、那覇)に飛ぶようになって順調なのでしょうか?茨城空港にとってはスカイマーク様様なのではないでしょうか。スカイマークに救われた空港といっていいのではないでしょう。上海まで4000円で有名になった春秋航空も晴れて定期化されています。いっぽうで開港当初唯一の定期便だった韓国のアシアナ航空は、東日本大震災以降飛んでおらず、現在は春秋航空が唯一の国際線になっています。まさに綱渡り的な空港運営に思えます。 2012年8月記
茨城空港の吹き抜け部分。(2015年9月19日) 2015年9月記 この日は国際線のチャーター便が2便あり、チェックイン客の長い行列でした。(2015年9月19日) 2015年9月記 チャーター便がベトナムから到着しました。(2015年9月19日) 2015年9月記
ベトジェットエアのチャーター便は茨城空港初のようで、出発のセレモニーをやってました。(2015年9月19日) 2015年9月記 ベトジェットエアのチャーター便は双方向チャーターだったようで、歓迎の横断幕も。(2015年9月19日) 2015年9月記 こちらは中国行き定期便の乗客でしょうか?お土産の定番の炊飯器とユニクロですが、中国にもユニクロはあちこちにあるのですが?(2015年9月19日) 2015年9月記
航空自衛隊の戦闘機F‐15イーグルの展示も行っていました。(2015年9月19日) 2015年9月記 航空自衛隊の戦闘機F‐15イーグルの展示も行っていました。(2015年9月19日) 2015年9月記 航空自衛隊の戦闘機F‐15イーグルの展示も行っていました。(2015年9月19日) 2015年9月記
ベトジェットのA321。航空自衛隊機の展示コーナーより(普段はここへは入れません)。(2015年9月19日) 2015年9月記 航空自衛隊の戦闘機F-15イーグルとベトジェットエアのA321。(2015年9月19日) 2015年9月記 この日は国際チャーター便が2便並びました。ベトジェットエアとVエアのA321。(2015年9月19日) 2015年9月記
こちらは常設の航空自衛隊機のようです。引退し機体と思われます。(2015年9月19日) 2015年9月記 こちらは常設の航空自衛隊機のようです。引退し機体と思われます。(2015年9月19日) 2015年9月記 中国南方航空のA320がアプローチしてきました。(2015年9月19日) 2015年9月記
現在は春秋航空の上海行きが唯一の国際線になってしまいました。(2010年10月2日) 2012年8月記 当初はアシアナ航空の仁川便が毎日あったのですが、現在は運航されていません。(2010年10月2日) 2012年8月記 この頃はお昼に仁川行きと上海行きの国際線2便が出ていたのですが…。(2010年10月2日) 2012年8月記
春秋航空上海行きのカウンターは混み合っていました。(2010年10月2日) 2012年8月記 田舎の風景の中に忽然と現れます。(2010年7月15日) 2012年8月記 中国語と韓国語で歓迎を記す垂れ幕が。(2010年7月15日) 2012年8月記
レストランはセルフサービス。(2010年7月15日) 2012年8月記 お土産屋はバスで空港見学に来た観光客で賑わっていました。観光客は次にお魚市場だそうです。(2010年7月15日) 2012年8月記 お土産屋にはこんなコーナーが。(2010年7月15日) 2012年8月記
展望デッキはガラス越しなのですが。どうも様子がおかしいです?(2010年7月15日) 2012年8月記 展望デッキは特殊なガラスで囲まれていて左半分が見えません。自衛隊百里基地が軍事機密のようです。(2010年7月15日) 2012年8月記 でも柵によじ登るか、下の隙間から覗けば、丸見えなんですけどね。(2010年7月15日) 2012年8月記
茨城空港はスカイマークに救われたといっていいでしょう。(2010年7月15日) 2012年8月記